2020/2/6記事の公開設定をミスして公開が定時にできていませんでした、残念

2019年を振り返って(1)統計分析と機器の入れ替わり

Acoustic Revive

突発的な出来事に翻弄された一年

2016年6月に本ブログを開設してから3年半が経過しました。これまで順調にアクセス数も伸び、順風満帆に見えましたが、2019年3月に突然そのアクセス数が激変する事態が発生し、その事態に対応するために、ブログを構成する骨子であるテーマや、追加機能を付随するプラグインなどを追加削除をする必要がでてきました。

結局アクセス数はなかなか戻らず、年末までその対処に追われる事になり、Google先生の突発的な方針変更に翻弄される1年でした。

統計分析

2019年1年間の統計を見てみると、訪問者数は31.5万人超、閲覧PV数は105万PV超となり、月間平均で、2.6万人/月、8.8万PV/月ということになります。

ブログを始めた2016年6月からの通算では、2019年12月までに通算92.8万人超、316万PV超となりました。

  • 2016年:  38,636人/   147,880PV ※2016年6月23日~
  • 2017年:209,700人/   734,518PV
  • 2018年:365,033人/1,237,503PV
  • 2019年:315,206人/1,056,879PV

2018年の数値から見ると、2019年1年間のアクセス者数、PV数ともに落ち、15%前後減少しているのがわかります。各年の投稿記事数から1日あたりの投稿記事数を見ると、過去3年半ほどで最も低い値1.03記事となっており、2019年の記事の投稿数は2018年から5%ほど減少しています。

  • 2016年:250記事 平均1.30記事/日 ※2016年6月23日~
  • 2017年:451記事 平均1.24記事/日
  • 2018年:394記事 平均1.08記事/日
  • 2019年:375記事 平均1.03記事/日

記事の投稿数が5%落ちて、アクセスが15%程度落ち込んでいるのはアクセス数が大きく減少していることを表していますが、これにはGoogleの検索エンジンにおける3月のコアアップデートが大きく影響しています。

2019年1月~3月半ばまでは去年並みのアクセス数で推移していましたが、3月後半から減少を始め、4月にはとうとう月間PV数が10万PVを大きく割り込みました。アクセスの大半を占めるのは検索エンジンからの流入ですが、その表示優先順位がGoogleの検索エンジンのアップデートにより大きく下がったことによる影響と考えられます。

その後もアクセス数は右肩下がりに推移し、2019年11月には2018年に記録したピーク値の半分ほどまで落ち込んでしまっています。この状況にてこ入れを行うため、2019年11月に本ブログのテーマを変更し、最新のトレンドに対応させた結果、2019年12月はV字回復をし、上昇の気配を見せています。

サイトリニューアル~テーマをSimplicity2からCocoonへ変更
表示高速化への課題 2016年6月を振り返ると、本ブログを開設した際、以下のような理由としてあげていました。 某コミュニティの機能の不足 ブログを作るスキルを身に着けたい AV機器以外の話題 元々はPhile-...

2018年ほどのアクセス数にはならないとは思いますが、右肩下がりを続けた減少傾向もこれで歯止めがかかったかなと期待しています。

年初の抱負の結果

2019年初に以下のようなことを抱負として掲げていました。

  • オーディオルームの構築
  • シアタールームの再編
  • 電源工事
  • 無理せず更新できるスタイルの確立
  • 可能性を広げるためのキャパシティ確保

2019年1年間でその抱負がどのくらい進捗したか見ていくとしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました