2021/2/18の記事の予約投稿がシステムエラーで失敗してしまい公開が遅れてしまいました。

アンプ

アンプ

パワーアンプを求めて(6)逢瀬 WATERFALL Integrated 250の1週間レビュー

水は無色透明だが見えないわけではない LUMINのネットワークオーディオプレーヤーで利用できるようになった革新的なデジタル音量調整アルゴリズム「Leedh Processing Volume Control」を利用してLUMIN X1をプ...
アンプ

パワーアンプを求めて(5)逢瀬 WATERFALL Integrated 250のファーストインプレッション

逢瀬 WATERFALL Integrated 250 LUMINのネットワークオーディオプレーヤーのファームウェアv.13以降で利用できるようになった丸め誤差を排除する革新的なデジタル音量調整アルゴリズム「Leedh Processin...
LUMIN

パワーアンプを求めて(4)逢瀬 WATERFALL Integrated 250の設置とパワーアンプ化、LUMIN X1をプリアンプモードへ設定変更

モードの切り替えは安全性重視 LUMINのネットワークオーディオプレーヤーのファームウェアv.13以降で利用できるようになった丸め誤差を排除する革新的な新しいデジタル音量調整アルゴリズム「Leedh Processing Volume C...
LUMIN

パワーアンプを求めて(3)逢瀬 WATERFALL Integrated 250の貸し出し機到着

Dクラスならではのコンパクトな造り LUMINのネットワークオーディオプレーヤーのファームウェアv.13以降で利用できるようになった丸め誤差を排除する革新的な新しいデジタル音量調整アルゴリズム「Leedh Processing Volum...
LUMIN

パワーアンプを求めて(2)逢瀬 WATERFALL Integrated 250の貸し出しの申し込み

パワーアンプ直結 LUMINのネットワークオーディオプレーヤーのファームウェアv.13以降で利用できるようになった丸め誤差を排除する革新的な新しいデジタル音量調整アルゴリズム「Leedh Processing Volume Control...
Acoustic Revive

パワーアンプを求めて(1)LeedhProcessingによるロスレスボリュームコントロールの活用~LUMIN Remote~

パワーアンプダイレクト 2019年1月末に購入したネットワークオーディオプレーヤーLUMIN X1はプレーヤーとしてはもちろん、各種デジタル出力を搭載しているので、DACを別途用意すればトランスポートとしても利用可能です。 ...
Marantz

予備のマルチチャンネルパワーアンプMarantz MM8003を再び貸し出しへ

工事の準備にもなるか? シアタールームの核となるマルチチャンネルパワーアンプ DENON POA-A1HDのバックアップ機として、同世代のMarantz MM8003を2019年10月頃に購入し、一時貸し出しを行った後、シアタールームに設...
4K/HDR&DolbyAtmos

シアタールームにさらにリアリティエンハンサーを試す~Acoustic Revive RES-RCA(入力端子用)とDENON POA-A1HD~

機材の多いシアタールームに分散 オーディオルームで大きな効果のあったAcoustic Revive リアリティエンハンサーをシアタールームのAVプリアンプMarantz AV8802Aにも装着したところ、こちらでも同じ傾向の改善効果を感じ...
Acoustic Revive

劇薬リアリティエンハンサーの重ね掛けを試す~DENON PMA-SX1にAcoustic Revive RET-RCA+RES RCA~

劇薬+劇薬 2020年3月コロナウィルスが猛威を振るっており、外出もままなりませんが、そんな中、RCA出力端子に接続するだけで大きな改善が見込めるというリアリティエンハンサーAcoustic Revive RET-RCAを試しました。 ...
DENON

DENON PMA-SX1のバッテリ駆動は可能か?~HONDA LiB-AID E500 for Music~

美味しい時間は短い オーディオ向けポータブル蓄電池として発売されたHONDA LiB-AID E500 for Musicを購入して、実際にネットワークオーディオプレーヤーLUMIN X1を接続して試聴してみると、ノイズフロアがかなり低く...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました