2020/5/16以降Gmailの認証方式の変更に伴いメールマガジンが配信できなくなっていましたが再開いたします。

Acoustic Revive

Acoustic Revive

DELAの電源ケーブルをAcoustic Revive POWER REFERENCE-TripleCに変更

電源ケーブルの整理でできた余剰品 2020年4月にシアタールームの核となるマルチチャンネルパワーアンプ DENON POA-A1HDのバックアップ機として、Marantz MM8003を設置しましたが、その際に電源環境の配線を見直すことに...
Acoustic Revive

断捨離~2020年6月に処分したもの、導入したもの(1)導入編

断捨離継続 2017年1月に溜め込んでいた死蔵品を一気に処分することを始めてから、毎月不要なものを見つけては処分するようにしています。溜め込んでしまって旬を過ぎてしまわないように、すぐに処分する癖をつけておくことも大切ですし、ブログに書く...
Acoustic Revive

PS Audio Power Plant Premierの電源ケーブル交換~Acoustic Revive POWER REFERENCE-TripleC~

時代の差 Acoustic Revive absolute POWER CORDをお借りして、オーディオシステムに導入した後、従来アイソレーション・トランス中村製作所 NSIT-200Qに使っていたAcoustic Revive POWE...
Acoustic Revive

2020年上半期導入してよかったものBest5

不定期の上半期Best5 2020年も6月も終わり7月、1年の半分が終わりました。2019年はオーディオルームを作っていく過程を描いていたので、かなりいろいろ導入しました。2019年導入してよかったものBest10のTOP3の顔ぶれを見て...
Acoustic Revive

HDMI、USB端子のL型変換プラグの購入(1)AFUNTA USBアダプタ&HDMIアダプタ

オーディオアクセサリを挿しにくい場所 2020年5月に10日ほどの期間、The CHORD Company GroundARAYを4種類お借りして試聴させていただきましたのは記憶に新しい所ですが、本来お返しする前に試したかったけど試せなか...
Acoustic Revive

オーディオルームの電源タップ用電源ケーブルAcoustic Revive POWER REFERENCE-TripleCのプラグ違いに変更

プラグをNCFに変更 2019年からオーディオルームの電源ケーブル単線化を進める中で、愛用しているAcoustic Revive製の電源ケーブルの最新最高峰のケーブルAcoustic Revive absolute-POWER CORDを...
Acoustic Revive

LUMIN X1にAcoustic Revive リアリティエンハンサーのリベンジ~出力端子用RET-RCA端子拡張Ver.

原因が端子のキツさなのか切り分け 2020年3月頃にAcoustic Revive リアリティエンハンサーを4種類お借りし、その内のRCA出力端子用RET-RCAをLUMIN X1に試したところ、全体的に倍音成分がスポイルされてしまい強く...
Acoustic Revive

The CHORD Company GroundARAYのデモ機4種をレンタル(4)LUMIN X1のRJ-45端子に装着

遅れてきたRJ-45 2020年5月にThe CHORD Company GroundARAYのBNC/USB/HDMI/RJ45の4種類をお借りして、オーディオルームのネットワークオーディオプレーヤーLUMIN X1にGroundARA...
Acoustic Revive

LUMIN X1にも出川式MDユニットによるブースト効果を~Acoustic Revive absolute-POWER CORD~

プレーヤーもブースト オーディオルームの電源ケーブルを単線化するために、新たにAcoustic Revive absolute-POWER CORDという出川式MDユニットを搭載した電源ケーブルをお借りし、アイソレーション・トランス 中村...
Acoustic Revive

FURUTECH 106-D NCFの試聴~予想外の変化、見た目に近い印象~

見た目の印象と似ている音 オーディオルーム、シアタールームで使っているFURUTECH 105-D NCFを購入時に、検討をしていた後継上位モデルのFURUTECH 106-D NCFを購入してみました。 105-D...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました