2021/2/28の記事の予約投稿がシステムエラーで失敗してしまい公開が遅れてしまいました。

Acoustic Revive

Acoustic Revive

オーディオ電源工事の計画(5)200Vコンセント用にFURUTECH GTX Wall Plateを調達

200Vを1つ用意するつもり エアコンのコンセントの増設をキッカケに始まった、オーディオルームとシアタールームの電源工事の計画ですが、出水電器さんに見積もりを依頼し、ある程度仕様が固まったところです。 何とかコストを抑えよう...
Acoustic Revive

パワーアンプを求めて(1)LeedhProcessingによるロスレスボリュームコントロールの活用~LUMIN Remote~

パワーアンプダイレクト 2019年1月末に購入したネットワークオーディオプレーヤーLUMIN X1はプレーヤーとしてはもちろん、各種デジタル出力を搭載しているので、DACを別途用意すればトランスポートとしても利用可能です。 ...
Acoustic Revive

今年導入してよかったもの2020年Best10+α(後編)

後編~新旧知見の融合~ 毎年恒例の「今年導入してよかったものBest10」ですが、2020年も二部構成で振り返ります。前編となった10位から6位は、新型コロナウィルスの感染拡大に伴いテレワークが増えた影響もあり、以下の通りとなりました。 ...
Acoustic Revive

自宅でRoonと戯れる(10)SOtM sMS-1000SQ EunhasuにUSBターミネータを装着すると…

翼を広げたような空間の広がり 数週間SOtM sMS-1000SQ Eunhasuをお借りして、Roon Ready対応プレーヤーLUMIN X1と接続してRoonを自宅で体験しています。日本語しかわからない私はRoonの利便性のごく一部...
Acoustic Revive

自宅でRoonと戯れる(7)SOtM sMS-1000SQ Eunhasuの電源ケーブル交換

アクセサリの効果を確認してみよう 10月に入って数週間、SOtM sMS-1000SQ Eunhasuをお借りできることになり、初期設定などをしてRoon Ready対応プレーヤーLUMIN X1とようやくRoon Remoteを通じて接...
Acoustic Revive

オーディオルームの壁コンセントをお気に入りに戻す~FURUTECH GTX-D NCF(R)

3か月ぶりのあるべき姿へ シアタールームのレコーダーなどに電力を供給している壁コンセントをthe J-1 PROJECT JPCK2-15R/POBK-1/J1C15ULを一新するため、FURUTECH GTX Wall Plateに続い...
Acoustic Revive

DELAの電源ケーブルをAcoustic Revive POWER REFERENCE-TripleCに変更

電源ケーブルの整理でできた余剰品 2020年4月にシアタールームの核となるマルチチャンネルパワーアンプ DENON POA-A1HDのバックアップ機として、Marantz MM8003を設置しましたが、その際に電源環境の配線を見直すことに...
Acoustic Revive

断捨離~2020年6月に処分したもの、導入したもの(1)導入編

断捨離継続 2017年1月に溜め込んでいた死蔵品を一気に処分することを始めてから、毎月不要なものを見つけては処分するようにしています。溜め込んでしまって旬を過ぎてしまわないように、すぐに処分する癖をつけておくことも大切ですし、ブログに書く...
Acoustic Revive

PS Audio Power Plant Premierの電源ケーブル交換~Acoustic Revive POWER REFERENCE-TripleC~

時代の差 Acoustic Revive absolute POWER CORDをお借りして、オーディオシステムに導入した後、従来アイソレーション・トランス中村製作所 NSIT-200Qに使っていたAcoustic Revive POWE...
Acoustic Revive

2020年上半期導入してよかったものBest5

不定期の上半期Best5 2020年も6月も終わり7月、1年の半分が終わりました。2019年はオーディオルームを作っていく過程を描いていたので、かなりいろいろ導入しました。2019年導入してよかったものBest10のTOP3の顔ぶれを見て...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました