9/14予約公開機能の不備により公開が遅れました。

AV8802AからAV8805Aへの移行(1)外れない端子保護キャップの移行

8K/4K/HDR&DolbyAtmos

一度装着したら外すのは困難

8K対応テレビは私が求めている75型クラスはまだほとんど選択肢がなく購入には至っていませんが、シアターシステムの8K化に向けてまずはAVプリアンプの交換を検討し、Marantz AV8805Aを自宅試聴した末に購入しました。

ホームシアター AVプリアンプ Marantz AV8805A AV8802A 後継機 DAC 旭化成エレクトロニクス ESS SONY BRAVIA KJ-75Z9D 光ファイバーHDMIケーブル 相性 自宅試聴 Acoustic Revive リアリティエンハンサー RES-XLR

実際に自宅試聴をした際に、これまで使ってきたMarantz AV8802Aとの入れ替えをしてみて、ケーブルの配線等には大きな影響がないことも確認できていますが、8K対応のHMI入力端子がAUX2のみとなっていることから、各機器の配線レイアウトを変更する必要性も感じています。

ホームシアター AVプリアンプ Marantz AV8805A AV8802A 後継機 DAC 旭化成エレクトロニクス ESS SONY BRAVIA KJ-75Z9D 光ファイバーHDMIケーブル 相性 自宅試聴

8K対応への準備(8)Marantz AV8805A購入
AVアンプは多機能ゆえに無駄が多い シアタールームの8K化に向けて、8K対応AVプリアンプとしてMarantz AV8805Aが発売されたため、懇意にしているショップから自宅貸し出し試聴をさせてもらい、普段使っているAVプリアンプ Mar...

自宅試聴時はあまりに時間もかかるのでやりませんでしたが、買い替えとなればやらなくてはならないとことがあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました