ラック&ボード類一覧

執筆環境とピュアオーディオシステムの融合に向けた初歩の妄想

そろそろ機器の数も限界 現在のシアタールームとは別の部屋にピュアオーディオシステムを構築したいという希望を持っています。それはまだ実現可能性も低い話ですが、シアタールームでいろいろ試聴をするのも手狭で、機器を置くスペース、ケーブルの配線変...

ステレオ再生時の定位に違和感~スピーカーセッティングの確認~

微妙な違和感 ある日のことです。なんともいえない違和感があってもやもやしていました。 「定位が2~3cm中央からずれて聞こえる…。」 特にステレオでオーディオを聞いているときに、ボーカルが入ると感じる微妙な違和感。左右に頭を振...

パワーアンプPOA-A1HDの脚元にAcoustic Revive ヒッコリーボード RHB-20を試す

ヒッコリーボードの響き 電源工事以降、高音の硬さに悩んでいましたが、先日アナログレコードプレーヤーをお借りしたときにアドバイスをいただき、悩みが解消する兆しを見ることができ、Acoustic Revive ヒッコリーボード RHB-20を...

貼り付いて取れなくなったオーディオボードAcoustic Revive RAF-48Hとの格闘

予期せぬトラブル 電源工事以降、高音の硬さに悩んでいましたが、先日アナログレコードプレーヤーをお借りしたときにアドバイスをいただき、悩みが解消する兆しを見ることができ、Acoustic Revive RHB-20をお借りしてみることにしま...

Acoustic Reviveオーディオボード3種を購入~RAF-48H、RST-38H、TB-38H~

ラックレイアウト変更をして、縦型から横型に変更したことによって、機器間の距離が広がり電源タップが左右に分散してしまい、床置きとなってしまったので、足元の強化の必要性を感じています。以下の3種類のオーディオボードAcoustic Revive RAF-48H、RST-38H、TB-38Hを購入することにしました。

2017年を振り返って(4)~2017年第3四半期の出来事と散財の記録~

上半期にいろいろなアクセサリを比較試聴をした結果、従来のラック配置では不便を感じるようになってきました。問題点は以下の通りです。試聴のためのアクセサリ交換がやりにくい、試聴アイテムを置くスペース不足、電源ケーブルから可能な限り「より線」を取り除きたい、そこでラックレイアウトの変更シミュレーションから下半期は始まります。

2017年を振り返って(1)~抱負とその結果~

2017年を一言で表すなら「トラブルに始まり、散財に終わる年」でした。2017年はアクセサリ類を中心に大きく入れ替わった年となり、現在は年初の姿とは大きく変わっています。年初の抱負と合わせて、大きな出来事を中心に全3回にわたって振り返ります。まず1回目は年初に掲げた抱負とその進捗状況や結果を見ていきましょう。

今年導入してよかったものBest10~2017~

2017年中に書いておきたいレビューはもっとあったんですが、時間がなくて書ききれませんでした。来年に持ち越すことにして、とりあえず2017年導入してよかったものをまとめて振り返っておきたいと思います。一つ一つの効果の高さではなく、私とシステム全体にとって貢献度が高かった順になります。まずは10位から見ていきましょう。

error: コピー禁止