2020/12/12の記事の予約投稿がシステムエラーで失敗してしまい公開が遅れてしまいました。(2020/12/12 AM11:55)

今年導入してよかったもの2020年Best10+α(後編)

Acoustic Revive

金賞:メルコシンクレッツ DELA S100

栄えある金賞メルコシンクレッツ DELA S100です。2位から4位は上半期の1位~3位だったんですが、それを抑えての金賞獲得です。

ホームシアター オーディオ テレワーク Chomium OS Chromebook Hisence 50E6800 FURUTECH 105.1 NCF AudioDesign DCA-12V Spotify プレミアムプラン フリープラン

光メディアコンバータをアップグレード(2)メルコシンクレッツ DELA S100の設置とPLAYERポートの仕様
DELAの玉突き LUMIN X1を導入して以来、オーディオルームには光メディアコンバータが必須となり、TP-LINK MC220L、10Gtek WG-33-1GX1GT-SFPと2台の光メディアコンバータを使ってきましたが、そろそろS...

導入したのが年末に近かったことも印象の残り方で有利だったという感も否めませんが、本ブログのメインでもあるネットワークオーディオというテーマを考えても、スイッチングハブや光メディアコンバータは重要なオーディオアクセサリです。

ホームシアター オーディオ テレワーク Chomium OS Chromebook Hisence 50E6800 FURUTECH 105.1 NCF AudioDesign DCA-12V Spotify プレミアムプラン フリープラン

これまでは光メディアコンバータも、スイッチングハブもいわゆるオーディオグレードというものは使ってきませんでした。製品の価格を見て費用対効果を考えるとこれなら買いたいと思えるものがなかったのが主な理由です。

一般製品をただ金メッキ化しただけだったり、SFPモジュールを搭載出来ても本体に強度に不安を覚えたり、一般的な製品を工夫して使えば、その差は大きいとは思えなかったし、これは工夫ではどうにもならないなと思わせる製品が見当たらなかったんですが、DELA S10S100は筐体からして無理だと思わせる迫力がありましたね。

S10にしなかったのは、S10S100のカタログの内容を比較してイマイチピンとこなくて価格設定に納得がいかなかったこと、工夫の余地が少なかったこととですね。

まだまだ続きます。この後番外編としてが意外な製品が出てくるので面白いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました