2020/12/12の記事の予約投稿がシステムエラーで失敗してしまい公開が遅れてしまいました。(2020/12/12 AM11:55)

今年導入してよかったもの2020年Best10+α(後編)

Acoustic Revive

銀賞:Acoustic Revive リアリティエンハンサー

2位銀賞は、入出力端子の空き端子に接続するだけで音質を向上させるというAcoustic Revive リアリティエンハンサーです。主にXLRとRCA用があり、それぞれ入出力が用意されており、全部で4タイプRES-RCA/RES-XLR/RET-RCA/RET-XLRがあります。

ホームシアター オーディオ テレワーク Chomium OS Chromebook Hisence 50E6800 FURUTECH 105.1 NCF AudioDesign DCA-12V Spotify プレミアムプラン フリープラン

Acoustic Reviveリアリティエンハンサー4種をレンタル~RET-RCA/RES-RCA/RET-XLR/RES-XLR~
もっと早く試してみるべきだった 2019年は電源環境の計測を初めとして、アイソレーション・トランスやノイズフィルタ、電源ケーブルの単線化、壁コンセント周辺の交換など、電源環境の整備が大きな課題でした。 根幹から枝葉へ 私として...

端子の嵌合具合によって効果も変わりますが、使ってみると主に音の響きに改善がみられスピーカーの後ろに展開する広大な音場には驚きを隠せませんでした。

ホームシアター オーディオ テレワーク Chomium OS Chromebook Hisence 50E6800 FURUTECH 105.1 NCF AudioDesign DCA-12V Spotify プレミアムプラン フリープラン

価格は高価ですが、主要な機器1台に付き1組くらいずつ導入していくとシステムの音が見違えます。

次は金賞ですね。ネットワークオーディオに重要なあれでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました