2020/5/16以降Gmailの認証方式の変更に伴いメールマガジンが配信できなくなっていましたが再開いたします。

RJ-45端子にオーディオ向けオリジナルカスタマイズを施したOIKLANケーブルを借りてみる

DELA/BUFFALO

RJ-45端子の弱点を補うアイデア満載

先日、ハイエンドネットワークオーディオプレーヤーLUMIN X1にLANアイソレータ Acoustic Revive RLT-1を試した際、LANターミネータによって振動を抑え込むことや、ターミネートすることによって改善が図れることがわかりました。

ネットワークオーディオ LANケーブル OIKLAN ダブルシールド構造 Dynamic Plug Damper System DPDS レンタル レビュー #OikPao #OIOIKK #OIKLAN

オーディオにRJ-45端子は向いてない~LUMIN X1の空きLAN端子にAcoustic Revive RLT-1を装着~
RJ-45端子はオーディオに向いていない 我が家のネットワークオーディオの中心であるネットワークオーディオプレーヤーLUMIN X1の電源供給に、2019年の後半になってアイソレーション・トランス 中村製作所 NSIT-200Qを導入した...

RJ-45端子にはコネクタとプラグの間の隙間が多い構造でガタツキが多く、バネ性のある端子が振動の影響を受けやすい構造からも、オーディオ向けの端子としては不安のある端子だと思っています。そういった弱点を抑え込む方法について、いろいろテストを重ねて製品化しようとしているLANケーブルが存在することを知ったので、お借りしてみようということになりました。

OIKLANケーブルの特長

OIKLANケーブルの特長については、製作者より写真を含めて掲載許可をいただきましたので、引用させていただきます。


オーディオ用USBケーブルは規格と言う名の壁を通り越した。ではLANケーブルは如何だろうか?私はUSBに出来てLANに出来ない筈がない!との思いで規格の壁に挑む事を決意したのだ。

規格にとらわれない独自の構造

一般的なLANケーブルに採用されるツイストペア構造特有には特有の音があることから、本製品ではツイストペア構造は採用せず、ツイストペアのシールド能力を超えるスペックを持つダブルシールドの線材を採用。

ネットワークオーディオ LANケーブル OIKLAN ダブルシールド構造 Dynamic Plug Damper System DPDS レンタル レビュー #OikPao #OIOIKK #OIKLAN

※画像はツイストペアケーブルの例



DELA/BUFFALO ネットワークオーディオ ネットワーク機器 パソコン関連 ホームネットワーク
スポンサーリンク
Hermitageをフォローする




Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~

コメント

タイトルとURLをコピーしました