2019/11/3ブログをリニューアルしました!

バッテリリファレンス電源RBR-1の電源ケーブルの交換(3)AudioQuest NRG-5

Acoustic Revive

電源ケーブルの単線化再開

昨年、8月にラックレイアウトを従来の変則的な縦型から、オーソドックスな横型レイアウトに変更した後、長さが不足したケーブルの調達を検討する中で電源ケーブルを可能な限り単線化することにしました。

ネットワークオーディオ スイッチングハブ 光メディアコンバータ モバイルバッテリ バッテリ駆動 ACOUSTIC REVIVE バッテリーリファレンス電源 RBR-1 DC変換プラグ PC-Triple-C DC-USBケーブル 電源ケーブル AudioQuest NRG-5 NRG-X3

電源ケーブルの単線化(1)電源ケーブルの用意
私の主要機器に使われている電源ケーブルはほぼ単線のケーブルが使われています。より線は柔らかく取り回しも良いケーブルですが、AV機器が密集するスペースでは、ノイズに強い単線を使う方が総じていい結果が出ることが多いので、可能な限り単線を使いたいと考えていて、今回交換可能な電源ケーブルを全て単線に交換してみることにしました。

その思い付きが考えていた以上に大事へと発展し、電源タップや壁コンセントの交換にまで発展する事態となってしまい、散財の規模も大きくなってしまいました。それでもNCFを採用したFURUTECHの壁コンセントGTX-D NCF(R)やプラグFI-50M NCF(R)/FI-50 NCF(R)に出会えたことはシステムのグレードアップには大きなことでした。

FURUTECH最高峰プラグFI-50M NCF(R)/FI-50 NCF(R)の導入を検討
パワーアンプの電源ケーブルにAcoustic Revive POWER REFERNCE-TripleCの線材にオヤイデ P-004/C-004とFURUTECH FI-11M(Cu)/FI-15plus(G)を試しましたが不発。FURUTECH FI-50M NCF(R)/FI-50 NCF(R)を検討することに。
FURUTECH NCFコンセント GTX-D NCF(R)を試してみたい
2011年に電源工事をしてから、主たる電源環境はいじっておらず、システムの幹より上流を常に安定させ、バランスを保ち、音造りをシンプルにする目的でこのような形になっていますが、コンセプトを保ったままグレードアップできる可能性がNCFコンセントFURUTECH GTX-D NCF(R)にはありそうだなと思いつつあります。

話がそれましたが、こうして電源ケーブルの単線化は当初の目的から大きく逸れてしまい、中断したまま進んでいませんでしたが、休日に少しまとめて時間が取れたので、残ったより線電源ケーブル3本を単線電源ケーブルへと交換してみることにしました。

交換対象機器はRBR-1

今回の交換対象は、我が家のネットワークオーディオ環境を支えるAcousitc Revive バッテリリファレンス電源 RBR-1です。先日バッテリが切れていたので、電池を交換したばかりですが、その時は他のものを評価している最中だったので交換ができませんでした。

ネットワークオーディオ スイッチングハブ 光メディアコンバータ モバイルバッテリ バッテリ駆動 ACOUSTIC REVIVE バッテリーリファレンス電源 RBR-1 DC変換プラグ PC-Triple-C DC-USBケーブル 電源ケーブル AudioQuest NRG-5 NRG-X3

Acoustic Reviveバッテリリファレンス電源RBR-1のバッテリ切れと交換
試聴のためにDELAを起動しようとスイッチを入れたときにAcoustic Revive バッテリリファレンス電源 RBR-1をチェックすると、青と白の2つのランプの内、白いランプが消えていました。RBR-1は我が家のネットワークオーディオ環境で使用しているスイッチングハブと光メディアコンバータの電力をまかなっています。RBR-1の仕様では、青いランプはAC駆動しているときのランプで、白いランプは、バッテリを基準電圧として使用しているときの目安で、白いランプが点灯しているときはBatteryモード、白いランプが消灯しているときはInternalモード、つまり消えているときはただのアナログ電源として駆動していることを示しています。

RBR-1はネットワークオーディオに使用しているスイッチングハブPlanex FX-08miniと、家庭用LANと電気的に絶縁するための光メディアコンバータ アライドテレシス CentreCOM LMC102の給電を行うために使用しています。



Acoustic ReviveAudioQuestネットワークオーディオ電源/アース/バッテリ関連
スポンサーリンク
Hermitageをフォローする




Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~

コメント

タイトルとURLをコピーしました