バッテリリファレンス電源RBR-1の電源ケーブルの交換(4)Acoustic Revive EE/F-2.6TripleC

DELAに使うはずだった電源ケーブル

ラックレイアウト変更後に電源ケーブルを極力より線から単線に変えていこうと思い立ち、年末には電源タップや壁コンセントまで交換する事態になりましたが、棚上げになっていたより線電源ケーブルの交換を始めました。

まずAcoustic Revive バッテリリファレンス電源 RBR-1の電源ケーブルをAudioQuest NRG-X3(より線)からAudioQuest NRG-5(海外モデル:単線)に変更してみたところ、予想外の事態が発生。

電源ケーブルの単線化再開 昨年、8月にラックレイアウトを従来の変則的な縦型から、オーソドックスな横型レイアウトに変更した後、長さが不足したケーブルの調達を検討する中で電源ケーブルを可能な限り単線化することにしました。 ...

音がシャカシャカとした印象になり、高音部にきつさが出てしまってしまいました。これならまだNRG-X3に戻した方がマシでしたが、このまま単線化をあきらめるつもりはありません。



急遽別のケーブルを用意

このまま使うのは嫌なので、本当はDELAに使おうと思っていた自作電源ケーブルを急遽投入することにします。Acoustic Revive EE/F-2.6TripleCオヤイデP-004/C-004を取り付けたケーブルです。

この電源ケーブルは、2017年6月頃PC-TripleCの電源ケーブルを導入する際に、これまで使っていた自作電源ケーブルからプラグを取り外して、線材をオヤイデ EE/F-S2.0からAcoustic Revive EE/F-2.6TripleCに付け替えたケーブルです。

ケーブルが硬いので、しっかり曲げ癖をつけておかないと、そこそこ重量のあるRBR-1でも足元がアルミの脚、3点支持のため滑りやすいので動いてしまいます。

ネットワークオーディオ スイッチングハブ 光メディアコンバータ モバイルバッテリ バッテリ駆動 ACOUSTIC REVIVE バッテリーリファレンス電源 RBR-1 DC変換プラグ PC-Triple-C DC-USBケーブル 電源ケーブル AudioQuest NRG-5 NRG-X3



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link
error: コピー禁止