5/12予約投稿の失敗がありましたので公開しなおしました

WestminsterLab Reiのレンタル(1)低発熱クラスAアンプを実現するiBias&CCSシステム

WestminsterLab

パワーがすべて

電源の設計は、アンプの設計における重要な要素の1つです。多くのユーザーやメーカーは、電源の重要性をよく知っています。

オーディオ アンプ WestminsterLab Rei Quest クラスA iBias CCS Leedh Processing Volume Control LUMIN レビュー 試聴 Urtra standard Power XLR-UT XLR-ST Autria Alloy 金銀銅合金 カーボンファイバーシールド

電源は低ノイズ(電圧と電流の両方)である必要があるだけでなく、負荷の下でそれらの特性を維持できる必要があります。電源が突然の負荷の急増に反応する速度も、Reiが瞬間的に魅惑的な芳香を感じさせるファクターとなっています。

超厚PCB

PCBは、あらゆるアンプの重要なコンポーネントの1つです。これはさまざまなコンポーネントの中の導電体であり、この複雑な銅線接続のネットワークは、全体で見た場合、最も弱い部分になる可能性があります。

オーディオ アンプ WestminsterLab Rei Quest クラスA iBias CCS Leedh Processing Volume Control LUMIN レビュー 試聴 Urtra standard Power XLR-UT XLR-ST Autria Alloy 金銀銅合金 カーボンファイバーシールド

長年のテストとサプライヤーとの数え切れないほどのプロトタイプを設計した結果、私たちは超厚で超純粋な銅とPCBを合体させました。

私たち自身の試聴では、それはピュア、スピーディ、かつ透明なサウンドで、ポイントツーポイントによるはんだ付けに肉薄するサウンドになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました