5/12予約投稿の失敗がありましたので公開しなおしました

WestminsterLab Reiのレンタル(1)低発熱クラスAアンプを実現するiBias&CCSシステム

WestminsterLab

WestminsterLab Reiの特長

WestminsterLab Reiについて、ブライトーンのHP(“https://www.bright-tone.com/“)より情報を引用いたします。


あなたの音楽を再発見するための新しい視点を提供します

Reiの開発は、UNUMアンプを愛する人々の多さに気づいたときに始まりました。さらなる喜びと興奮を提供するため、UNUMのテクノロジーをより手頃な価格のボディで実現する新しい方法を見つける必要がありました。

オーディオ アンプ WestminsterLab Rei Quest クラスA iBias CCS Leedh Processing Volume Control LUMIN レビュー 試聴 Urtra standard Power XLR-UT XLR-ST Autria Alloy 金銀銅合金 カーボンファイバーシールド

通常のクラスAとは異なるアンプ

伝説的なUNUMアンプをベースとしています。REIはクラスAで動作し、出力は最大400ワットです。Reiは、WestminsterLab独自のiBiasおよびCCSシステムを採用しています。

Reiは、他の一般的なクラスAアンプよりもはるかに速くウォームアップし、iBiasテクノロジーは、電流とアンプの負荷に応じてバイアスを絶えず変化させます。その結果、音響的に典型的な欠点なしにクラスAを最大限に活かしたユニークな設計になっています。

トランジスタマッチングの新しいページ

トランジスタのマッチングは、アンプの設計と製造の世界では珍しいことではありません。しかし、WestminsterLabはそれをとても異なる方法で行っています。

オーディオ アンプ WestminsterLab Rei Quest クラスA iBias CCS Leedh Processing Volume Control LUMIN レビュー 試聴 Urtra standard Power XLR-UT XLR-ST Autria Alloy 金銀銅合金 カーボンファイバーシールド

トランジスタを1%以内で一致させるだけでなく、曲線の複数の動作点でも一致とペアリングが設定され、何時間も応力テストにおいてトランジスタが広範囲の負荷の下で一致することを確認します。これは、このような小さなパッケージで400ワットのクラスAパワーを供給できる理由の1つでもあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました