数日(3/25-28)にわたり予約投稿の失敗、記事の消失が発生したため復元しました。

オーディオ

アクセサリ

AfterShokz 骨伝導式ワイヤレスヘッドセットOpenCommの導入と試聴

高いけど装着感がよい 新型コロナウィルスの影響でテレワークが日常となり、仕事中の通話はもっぱらヘッドセットを使っての会話が多くなりましたが、普段使用している片耳イヤフォン型のヘッドセットは、耳を密閉してしまうので、耳を傷めてしまう懸念があ...
アクセサリ

AfterShokz骨伝導式ワイヤレスヘッドセットOpenCommの購入

ヘッドセットは耳に入らない方がいい 新型コロナウィルスが国内で確認されてからは在宅勤務が日常となり、リモート会議をする機会が爆発的に増えました。音声による通話を自宅でする場合は、家族など同居人にその内容を聞かれないようにする必要があること...
DELA/BUFFALO

CORNING社製石英光ファイバーをネットワークオーディオに使うと…

うーん、やっぱり音が変わる オーディオ向けのSFP端子搭載型スイッチングハブとしてメルコシンクレッツ DELA S100を購入してから、SFPモジュールの個体による音の差、光ファイバーケーブルの長さによる音の違いなどを比較してきましたが、...
WestminsterLab

WestminsterLab Cables Urtraシリーズ XLR-UTの試聴(ペア75万円~)

上位ケーブルは申し分なく 以前試聴したLUMIN X1向けのDCケーブルを作ったWestminsterLabから、オーディオ向けのケーブルが日本でも発売されるという話を聞き、XLRケーブルをUrtraとStandardの2ペアお借りして、...
DELA/BUFFALO

オーディオ向けにCORNING社製石英光ファイバーの購入~愛三電機 SM-2Z-LCLC-30~

石英光ファイバー オーディオ向けのSFP端子搭載スイッチングハブ メルコシンクレッツ DELA S100を導入してから、SFPモジュールによる音の違いをいくつか試してきました。音が変わるとは言うものの「多少の個性の差はあれど微々たるものだ...
アクセサリ

AfterShokz 骨伝導ワイヤレスヘッドホン OpenMoveのセットアップと試聴

耳を塞いだ方が音がいい 2016年から普段から耳を塞がずに音を聞くことができる、有線式の骨伝導式ヘッドフォンAftershokz AS400を愛用してきましたが、ケーブルが短く使い勝手が悪いことから、4年半ぶりに無線式のAfterShok...
WestminsterLab

WestminsterLab Cables Standardシリーズ XLR-STの試聴(ペア37.5万円~)

音像より音場で聞かせる 以前試聴したLUMIN X1向けのDCケーブルを作ったWestminsterLabから、オーディオ向けのケーブルが日本でも発売されるという話を聞き、XLRケーブルをUrtraとStandardの2ペアお借りして比較...
アクセサリ

AfterShokz 骨伝導ワイヤレスヘッドホン OpenMoveの購入~Slate Grey/AFT-EP-000022~

ワイヤレスにしたい 最近はテレワークする時間も増えたので、ヘッドフォンやイヤフォンをして歩くことも減っているかもしれません。昔はスマートフォンや携帯音楽プレーヤー移動時にも音楽を聴いていて、耳を覆うヘッドホンは、耳が蒸れるので苦手ですし、...
WestminsterLab

WestminsterLab Cablesからオーディオケーブルが登場~XLRケーブルを2種類貸し出し~

金銀銅の導体を採用したオーディオケーブル 2020年7月に、LUMINのネットワークオーディオプレーヤー向けに用意された、電源ユニットとの接続に使うDCケーブルについて、WestminsterLab製の導体に金銀銅合金を使ったアップグレー...
DELA/BUFFALO

SFPモジュールの交換と比較(12)1000BASE-SX対応SFPモジュール Cisco GLC-SX-MMの試聴

業界標準? メルコシンクレッツ DELA S100というSFP端子を搭載したスイッチングハブを購入して、それに使うSFPモジュールとして1000BASE-LX対応のPanasonic PN54023Kを気に入って使っていますが、同シリーズ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました