数日(3/25-28)にわたり予約投稿の失敗、記事の消失が発生したため復元しました。

AfterShokz 骨伝導ワイヤレスヘッドホン OpenMoveの購入~Slate Grey/AFT-EP-000022~

アクセサリ

ワイヤレスにしたい

最近はテレワークする時間も増えたので、ヘッドフォンやイヤフォンをして歩くことも減っているかもしれません。昔はスマートフォンや携帯音楽プレーヤー移動時にも音楽を聴いていて、耳を覆うヘッドホンは、耳が蒸れるので苦手ですし、Bluetoothワイヤレスユニット SONY DRC-BT30を装着したイヤフォンを使っていました。

ホームシアター ネットワークオーディオ 将来実現したい ロスレス 音楽ストリーミング配信サービス Deezer HiFi TIDAL Qobuz ハイレゾ 16bit/44.1KHz FLAC SONY Xperia Ear Duo ONKYO DP-S1A DP-S1 Pioneer XDP-20 XDP-30R

イヤフォンで音量を上げると耳を痛めると感じていたこともあって、使っても外の音が聞こえるような最小限の音量で使っていましたが、イヤフォンをして音楽を聴きながら歩いていた時に、事故スレスレの出来事に遭遇して耳をふさいで歩くことが命にかかわることだと感じて以来、外出時に音楽を聴きながら歩くことをやめたのです。

骨伝導式なら耳をふさがない

極力耳の寿命は長く保ちたいと思っているので、自宅でもイヤフォンは極力使わないようにしています。2016年からは骨伝導型ヘッドフォンAfterShokz AS400を使うようになりました。

オーディオ ヘッドフォン 骨伝導 AfterShokz AS400 ワイヤレス OpenMove Slate Grey AFT-EP-000022 レビュー

骨伝導型ヘッドフォンAfterShokz AS400を初体験
環境音を遮断しないヘッドフォン 最近のインターネットへ接続してプレイするゲームは、パーティメンバーとの意思疎通を図るために、音声通信によるやり取りを行うことも常識になっています。私は極力、音声によるコミュニケーション(Skypeなど)は取...

もともとはシアタールームでゲーム中に通話を聞く(聞き専)ために購入したんですが、今ではデスクトップに接続して、音楽を聴きながらパソコンで動画の内容などを把握したりするために使っています。

オーディオ ヘッドフォン 骨伝導 AfterShokz AS400 ワイヤレス OpenMove Slate Grey AFT-EP-000022 レビュー

しかし、ケーブルが短くて背もたれに寄りかかりながら使えないのは結構ストレスなんですよね。延長ケーブルを買うことも考えましたが、ケーブル自体が邪魔になりますし、いっそここはワイヤレスにしてみてはと思ったのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました