ステレオシステムに必要なもの不足しているもの(1)オーディオラック

必要なものを少しずつ

プリメインアンプを探していたところ、夢のお告げもあり想定外に良いプリメインアンプを格安で入手することが出来ました。当初はもう1つ2つ下のクラスのプリメインアンプを導入するつもりでいましたので、こうした偶然の出会いには驚かされます。

ホームシアター ピュアオーディオ ALR JORDAN Entry Si Marantz PM-14S1 DENON DVD-A1XVA オーディオ ラック インシュレーター KRYNA TPROP 耐荷重 TAOC ラック MSR HAYAMI 朝日木材加工 山本音響工芸 SOUNDMAGIC

Entry SiとPM-14S1 ALR JORDAN Entry Siを購入してから始まったプリメインアンプ探しは、想定していた中古品の購入ではなく、保証付きの展示処分品の購入ということで、意外なほど早く、想像以上に綺麗な状態で、驚くほ...

当初はもう少しミニマムなシステムを想定して、ALR JORDAN Entry Siを購入しましたが、Marantz PM-14S1という想定以上のプリメインアンプを格安で購入できたことで、少々スピーカーとはアンバランスなシステムになってしまった感がありますが、スモールスタートのつもりが、想定以上に良い物が手に入ってしまいました。



想定されるシステム像

現在、ステレオシステムの初期構想として想定されている各機器は以下のようなものです。

  • スピーカー:ALR JORDAN Entry Si
  • プリメインアンプ:Marantz PM-14S1
  • プレーヤー:DENON DVD-A1XVA

これにお借りしているアナログレコードプレーヤーYAMAHA GT-1000が仮で加わることになりますが、いずれネットワークオーディオプレーヤーも加えたいなと思っています。

ホームシアター ピュアオーディオ ALR JORDAN Entry Si Marantz PM-14S1 DENON DVD-A1XVA オーディオ ラック インシュレーター KRYNA TPROP 耐荷重 TAOC ラック MSR HAYAMI 朝日木材加工 山本音響工芸 SOUNDMAGIC

機器の台数が少なければ、床の上にボードを敷きその上に各機器を置くスタイルでもいいですが、機器はいずれ増えていくことも想定されますし、スタートの時点で最低でも縦3段、出来れば4段くらいのラックはほしいところです。

コンセプトはコストパフォーマンス

ホームシアターで使用しているラックに関しては、現在TAOCのエントリーモデルであるTAOC MS-3とその後継品であるMSR-3に追加オプション(棚/支柱)を組み合わせて使っています。

ホームシアター ピュアオーディオ ALR JORDAN Entry Si Marantz PM-14S1 DENON DVD-A1XVA オーディオ ラック インシュレーター KRYNA TPROP 耐荷重 TAOC ラック MSR HAYAMI 朝日木材加工 山本音響工芸 SOUNDMAGIC

微妙に色が異なるなど些細な違いはありますが、互換性があるので支柱や棚を共有できるので便利です。ただ、このラック特徴のある響きがあるようなので、次に選ぶラックは木製のものを選びたいなと思っています。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link