2020/12/12の記事の予約投稿がシステムエラーで失敗してしまい公開が遅れてしまいました。(2020/12/12 AM11:55)

パワーアンプを求めて(4)逢瀬 WATERFALL Integrated 250の設置とパワーアンプ化、LUMIN X1をプリアンプモードへ設定変更

LUMIN

モードの切り替えは安全性重視

LUMINのネットワークオーディオプレーヤーのファームウェアv.13以降で利用できるようになった丸め誤差を排除する革新的な新しいデジタル音量調整アルゴリズム「Leedh Processing Volume Control」を利用してLUMIN X1をプリアンプとして使えるパワーアンプとして逢瀬 WATERFALL Integrated 250の貸し出し試聴を申し込んでお借りすることができました。

ネットワークオーディオ LUMIN X1 DENON PMA-SX1 逢瀬 WATERFALL Integrated 250 Power 500試聴 レビュー LUMIN Remote Leedh Processing Volume Control パワーアンプ DAC

パワーアンプを求めて(3)逢瀬 WATERFALL Integrated 250の貸し出し機到着
Dクラスならではのコンパクトな造り LUMINのネットワークオーディオプレーヤーのファームウェアv.13以降で利用できるようになった丸め誤差を排除する革新的な新しいデジタル音量調整アルゴリズム「Leedh Processing Volum...

DAC(AK4497)+パワー(nCore)」という珍しい構成の機器で、入力端子は豊富ですが、今回はPowerAmpDirect端子を使ったLUMIN X1との直結を試します。

ネットワークオーディオ LUMIN X1 DENON PMA-SX1 逢瀬 WATERFALL Integrated 250 Power 500試聴 レビュー LUMIN Remote Leedh Processing Volume Control パワーアンプ DAC

設置場所

パワーアンプとして使うのであれば、DENON PMA-SX1と交換するのが最適ですが、さすがに30kgのアンプをラックから降ろすのはしんどいので、仮置きの形で試聴することにして、設置場所はメルコシンクレッツ DELA S100の導入に伴って休眠状態となっているバッテリリファレンス電源Acoustic Revive RBR-1を撤去してWATERFALL Integrated 250の仮設置です。

ネットワークオーディオ LUMIN X1 DENON PMA-SX1 逢瀬 WATERFALL Integrated 250 Power 500試聴 レビュー LUMIN Remote Leedh Processing Volume Control パワーアンプ DAC

ラックからはちょっとはみ出ていますが、何とか4つの脚をちゃんとラックの上の載せることができるギリギリのスペースでしたね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました