2020/12/12の記事の予約投稿がシステムエラーで失敗してしまい公開が遅れてしまいました。(2020/12/12 AM11:55)

パワーアンプを求めて(4)逢瀬 WATERFALL Integrated 250の設置とパワーアンプ化、LUMIN X1をプリアンプモードへ設定変更

LUMIN

接続

X1PMA-SX1WATERFALL Integrated 250の全ての機器の電源を落とし、普段プリメインアンプDENON PMA-SX1に接続しているXLRケーブル Acoustic Revive XLR-absolute(1m)WATERFALL Integrated 250PowerAmpDirect端子に接続変更します。

ネットワークオーディオ LUMIN X1 DENON PMA-SX1 逢瀬 WATERFALL Integrated 250 Power 500試聴 レビュー LUMIN Remote Leedh Processing Volume Control パワーアンプ DAC

設置で一番苦労したのはスピーカーケーブルですね。

ネットワークオーディオ LUMIN X1 DENON PMA-SX1 逢瀬 WATERFALL Integrated 250 Power 500試聴 レビュー LUMIN Remote Leedh Processing Volume Control パワーアンプ DAC

ラックの裏にあまりスペースがないので、硬いスピーカーケーブルを引き直すのも大変でしたし、WATERFALL Integrated 250のバックパネルはコンパクトにいろいろな端子がレイアウトされているので、Y型プラグが取り付けづらく、ケーブルの硬さもあってちょっとしたことで緩んでしまいかねないのでプラスとマイナスがショートしてしまわないか心配でした。

音出しも慎重に

ボリュームを最小に絞り、スピーカーとアンプの接続を確認してからWATERFALL Integrated 250の電源を上げます。X1LUMIN Appから操作して徐々にMax Volumeを上げていき、100まで上げてもまだ小さかったので、右上のボリュームを少しずつ上げていくと60(0-100)くらいまで上げるとやっといつもくらいの音量になりました。

ネットワークオーディオ LUMIN X1 DENON PMA-SX1 逢瀬 WATERFALL Integrated 250 Power 500試聴 レビュー LUMIN Remote Leedh Processing Volume Control パワーアンプ DAC

とりあえず初期動作確認はここまで問題ないようです。接続変更が一番疲れるな…。さて出てきた音については一言で言ってストレートな音ですね。使用感を含めてレビューの詳細はまた次回にしましょう。

パワーアンプを求めて(5)逢瀬 WATERFALL Integrated 250のファーストインプレッション
逢瀬 WATERFALL Integrated 250 LUMINのネットワークオーディオプレーヤーのファームウェアv.13以降で利用できるようになった丸め誤差を排除する革新的なデジタル音量調整アルゴリズム「Leedh Processin...

Her-
↓↓↓関連記事はこの下にあります、引き続きお楽しみください↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました