シアタールーム回顧録~ネットワークメディアプレーヤー IODATA Avel Link Player AVLP1/DVD & AVLP2/G(2003/12~2011/9)



IODATA AVeL Link Plyer AVLP2/G

コンパクトで無線LANに対応している後継機のIODATA AVeL Link Plyer AVLP2/Gを導入して、パソコン内のデータをテレビやCD/MDコンポで再生して視聴することができるようになりました。DVDドライブ付きのモデルもありましたが、案外DVDを再生する機会が少なかったので、少しだけ安価なドライブレスにしました。

ホームシアター DLNA ネットワークオーディオ ライブラリ mp3 WAV FLAC バーテックスリンク MediaWiz Sigma Designs 統合チップ EM855x AVeL Link Advanced Server uzu IODATA AVeL Link Plyer AVLP1/DVD AVLP2/G MPEG-1/2 DivX VIDEO XviD WMA MP3 MP2 AAC AC3 PCM OggVorbis

対応フォーマット

ネットワーク経由(PC)で表示可能な拡張子
ビデオDAT、MPG、MPEG、M2V、AVI、MOV、MP4、M2P、HNL、WMV
フォトJPG、BMP、GIF、PNG
ミュージックMP3、MP2、OGG、WAV、AAC、WMA、M4A、ASF
前面USBポート/LANDISKで表示可能な拡張子
ビデオDAT、MPG、MPEG、M2V、AVI、MOV、MP4、M2P、HNL、WMV
フォトJPG
ミュージックMP3、MP2、OGG、WAV、AAC、WMA、M4A、ASF

インターフェース仕様

  • ビデオ出力:コンポジットビデオ×1、Sビデオ×1、D4×1、DVI-I×1
  • 音声出力:アナログ音声出力×1、S/PDIF(光端子×1、同軸端子×1)
  • LAN:100BASE-TX/10BASE-Tポート(RJ-45)×1、IEEE802.11g/b(WEP64/128bit)対応
  • その他:USB2.0

当時、私自身も全くDLNAの存在すら知りませんでしたが、 このプレーヤーはDLNAに対応していました。当時のDLNAサーバソフトは、非力なパソコンではそのライブラリ構築に時間がかかるのがストレスだったので、時代を先取りした感がありましたが、まだ課題も多く使えるとは言えませんでしたね。ここでもやはりフリーソフトの「uzu」を引き続き使っていました。

Playstation3に活躍の場を奪われ…

こちらは2005年6月に導入して、シアタールームができてからさらに1台追加し、シアタールーム用に1台、自室用に1台使っていましたが、2008年にフルHD/ロスレスオーディオ対応シアタールームの完成後、視聴する映像がWOWOW中心になったことと、Playstation3の導入とPS3 Media Serverというリアルタイムトランスコード機能を搭載したDLNAフリーソフトの導入によって活躍の場を失っていき、2010年9月に1台売却、2011年9月に1台売却しています。

衝動買いしたPlaystation3 以前AveL LinkPlayerというマルチメディアプレーヤーを回顧録の中でご紹介したことがありますが、私が音楽や動画をネットワーク経由で再生することを試行し始めたのが2000年を過ぎた頃です。 ...

私がホームシアターを作る際にネットワーク経由の再生を前提としたのは、このネットワークメディアプレーヤーがあったからであり、AV機器とPCネットワークの融合した形が私のホームシアターのベースモデルとなったとも言えます。

これがなかったら私のネットワークオーディオへの取り組みは遅くなってしまい、このブログも開設しなかったかもしれない重要なプレーヤーでした。あぁ懐かしい。

2台目のプロジェクタ 私は自宅で使ったことのあるプロジェクタは3台ですが、1台目は以前プレゼント当選したIODATA PJ-112XGAです。 ホームシアターを作り始めた2008年頃には、すでに地上波デジタル放送やB...

Her-
↓↓↓関連記事はこの下にあります、引き続きお楽しみください↓↓↓



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link