5/12予約投稿の失敗がありましたので公開しなおしました

あの静寂感を再び~シアタールームにもFURUTECH 105-D NCFを設置~

Acoustic Revive

試聴システムの概要

試聴システムは以下の通りです。

ホームシアター オーディオ 電源 壁コンセント FURUTECH GTX-D NCF(R) 105-D NCF Acoustic Revive CB-1DB RTP-6 absolute アイソレーショントランス 中村製作所 NSIT-200Q

  • 液晶テレビ:SONY BRAVIA KJ-75Z9D
  • AVプリアンプ:Marantz AV8802A
  • マルチチャンネルパワーアンプ:DENON POA-A1HD
  • フロントスピーカー:DALI Helicon 800(Pair)
  • サラウンドスピーカー:DALI Helicon 400(Pair)
  • トップミドルスピーカー:SpeakerCraft AIM 5 Three(Pair)
  • ゲーム機:Playstation4 Pro

シアタルームは4.1.2chのDolby Atmos/DTS:X対応システムとなっています。

音にはもちろん映像にも効果

AV機器が接続されている壁コンセントですから、映像面、音質面の両面に影響を与えます。

まずは音質面から、音が出る前の気配、雰囲気に静けさがあり、ひとたび音が出ると鮮度が高く、音像のエッジがくっきりとしてメリハリがあり、広がる余韻や残響音は音の粒が細かく耳当たりの良くフワッと空間が広がり、高音の感触が鮮やかで明るく煌びやかでありながら柔らかく感じられます。

映像については画面が明るく感じられ、文字表示のクッキリと浮かび上がり、鮮やかな色彩によって空の青さがビビットに感じられます。コントラストの高さがありつつ、細やかな黒の階調描写が、例えばシャツの綿の質感から肌触りが伝わってくるようです。

今回のコンセントカバーを取り付けた壁コンセントからの電源供給を受けている中で、直接接続されているのはマルチチャンネルパワーアンプのPOA-A1HDだけですが、間接的に映像に関係のあるAVプリアンプAV8802Aやプレーヤー類にも影響を及ぼし、良い方向へ変化していると感じられました。NCFは映像系機器にも効くということですね。

プラグもNCFなので重ね掛けはあまり効果がないかもと思いましたが、壁コンセントへの影響が大きいのでしょうかね。でもここにFURUTECH NCF Boosterを取り付けても劇的効果はないかもしれませんよね。

Her-
↓↓↓関連記事はこの下にあります、引き続きお楽しみください↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました