家のリフォームの可能性が浮上

二世帯化?

今は余裕がないので、あまり考えたくはないのですが、家族が結婚して戻ってくるという話になり、家を二世帯化する話が降って湧いています。正直簡単には受け入れがたい話ですが…。

以前ピュアオーディオシステムをいつか作りたいという話を書きまして、現在シアタールームに使っている部屋と同じ形の部屋をその部屋とすることを考えていましたが、今後の話の展開では、それもどうなるかはわからない状況になりつつあります。

ピュアオーディオ ホームシアター AV機器とネットワークの融合 リフォーム リノベーション 電源工事 LAN工事 二世帯化

少し未来へ向けてやってみたいことリスト 未来リストというタイトルの下、実現可能性を考慮せずに、少し未来に向けて実現してみたいことをシリーズとして書いています。何か月後か、何年か後、それが実現できるかどうかもわからないことですが、モチベーシ...



我が家の構成

我が家はいわゆる大手ハウスメーカーの注文住宅ではなく、個人事務所に依頼して設計してもらった木造建築ですが、できるだけ強固な箱の形にすることで、地震に強くなるように作られていて本来は2階建てです。

屋根裏をシアタールームと漫画などを納めるプレイルーム(物置)に改造することで、実質3階建てに近い構造になっています。3階の屋根裏スペースを部屋として数えれば、6SLDKになります。(実際には天井が低いので部屋としては使えませんが。)

ピュアオーディオ ホームシアター AV機器とネットワークの融合 リフォーム リノベーション 電源工事 LAN工事 二世帯化

下の図は簡単に書いた我が家のレイアウトです。

ピュアオーディオ ホームシアター AV機器とネットワークの融合 リフォーム リノベーション 電源工事 LAN工事 二世帯化

上が南になり、以下のような部屋が各階にあります。

  • 1階:リビング/ダイニング/寝室/玄関バスルーム/トイレ
  • 2階:寝室×3/納戸/トイレ
  • 3階:屋根裏部屋×2/マシンスペース

建築時に2世帯住宅へ変更することを前提に、1階と2階の造りは似せてあり、2階には玄関となる予定の広い廊下のスペースと、キッチン用の水回りやガス周りの設備などが予め用意されていて、納戸はバスルームにできるようにしてあります。

現在2階の西側の二部屋は以前使っていた家族の荷物が置きっぱなしになっていて使われていません。このまま使わない状態は確かにもったいないと思います。

3Fの特徴

3階(屋根裏スペース)は階段をあがった先、北側にインターネット回線や各部屋へのネットワークが集約された回線室のようなスペースを担っています。

ピュアオーディオ ホームシアター AV機器とネットワークの融合 リフォーム リノベーション 電源工事 LAN工事 二世帯化



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link

コメント

  1. あゆっち より:

    度々すみません・・・我が家は二階建の二世帯ですが、映画やライブのBDを視聴するときは爆音で視聴したいので休日の12~18時の家にだれもいない時間帯での視聴に限られます(笑
    これが誰かいたらとてもじゃないけど爆音で視聴できないのでドルビーアトモスやDTS:Xの良さを堪能することなんかできません。まずは一軒家であるということは環境的に恵まれていますが、それでも視聴時は部屋の雨戸をしめ切って、できるだけ外への音の漏れを防いでいます(笑
    とはいえ下の部屋もしくは上の部屋に誰かしらいたらそれもできませんので、今後そうならないことを願うばかりですが、映画館ばりの臨場感を出して視聴したいものにとっては環境ありきなんですよね。

    • Hermitage Hermitage より:

      あゆっちさん、コメントありがとうございます。
      確かに二世帯となると音漏れはかなり気になりますね。
      少し防音を強化したいところです。