5/12予約投稿の失敗がありましたので公開しなおしました

あの静寂感を再び~シアタールームにもFURUTECH 105-D NCFを設置~

Acoustic Revive

交換

上記のGTX-D NFC(R)を1組だけ、CPC-35SZ/SEと電源ケーブルを取り外して、コンセントカバーを105-D NCFに変更します。

ホームシアター オーディオ 電源 壁コンセント FURUTECH GTX-D NCF(R) 105-D NCF Acoustic Revive CB-1DB RTP-6 absolute アイソレーショントランス 中村製作所 NSIT-200Q

取り外すのは簡単で、カバーを固定している中央のネジを1本外すだけです。

ホームシアター オーディオ 電源 壁コンセント FURUTECH GTX-D NCF(R) 105-D NCF Acoustic Revive CB-1DB RTP-6 absolute アイソレーショントランス 中村製作所 NSIT-200Q

カバーを交換して取り付けたら、ケーブルとCPC-35SZ/SEを元に戻すだけです。

ホームシアター オーディオ 電源 壁コンセント FURUTECH GTX-D NCF(R) 105-D NCF Acoustic Revive CB-1DB RTP-6 absolute アイソレーショントランス 中村製作所 NSIT-200Q

  • 壁コンセント:FURUTECH GTX-D NFC(R) ※Acoustic Reviveカスタム品
  • 壁コンセントベース:Acoustic Revive CB-1DB
  • コンセントカバー:FURUTECH 105-D
  • コンセントプレート:Audio Replas CPC-35SZ/SE

これでオーディオルームのメイン壁コンセントと同じ構成になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました