2020/12/12の記事の予約投稿がシステムエラーで失敗してしまい公開が遅れてしまいました。(2020/12/12 AM11:55)

SFPモジュールの交換と比較(8)プラスチックカバーのSFPモジュールの試聴~FOUNDRY TRP-G1L1BCFY~

DELA/BUFFALO

プラスチックモジュールは音は予想以上に違う

2020年末にオーディオ向けとなるSFP端子付きのスイッチングハブとして、メルコシンクレッツ DELA S100を導入しました。SFPモジュールにあれこれ交換したところで、音がかなり変わることを認識し、SFPモジュールを買い集め、4種類のSFPモジュールを交換しながら比較試聴をしてみました。

モジュールの鳴きが音を濁す

比較した結果、SFPモジュールのボディを構成するパーツの構成から生まれる「鳴き」が音へ悪影響を及ぼすことがわかってきました。そんな中偶然手に入れたのがFOUNDRY TRP-G1L1BCFYという1000BASE-LX対応のSFPモジュールです。

SFPモジュールの交換と比較(7)プラスチックカバーのSFPモジュールの入手~FOUNDRY TRP-G1L1BCFY~
材質の影響 2020年末にSFP端子付きのスイッチングハブとして、満を持してメルコシンクレッツ DELA S100を導入して、たまたま見つけたSFPモジュールに交換したところで、音がかなり変わることを認識したため、いくつかSFPモジュール...

FOUNDRY TRP-G1L1BCFYというSFPモジュールは見て分かる通り、通常のSFPモジュールとは異なり、モジュールを構成するパーツの多くがプラスチックで構成されています。

SFPモジュールの「鳴き」が音に影響するのであれば、プラスチックの使用率が高いSFPモジュールはこれまでとは異なる音になるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました