2020/5/16以降Gmailの認証方式の変更に伴いメールマガジンが配信できなくなっていましたが再開いたします。

仮想現実アース「KOJO TECHNOLOGY ForcebarEP」レビュー~POA-A1HD~

Chikuma

電位の変化を計測する

一般的なアースなら、接続したら電位の変化が起こるはずと、SANWA デジタルマルチメータ PM11を使用して、ForcebarEP接続前と接続後の電位を簡易計測してみることにしました。ちなみに従来のアースとの接続は変更していないので、一般家庭用のアースに接続されています。

SANWA デジタルマルチメータ PM11による計測

(1)テスタを交流モードに合わせる
(2)機器の電源を入れる
(3)端子の片方を自分の手に接触させる
(4)もう一方の端子を機器のシャーシ(と接続されている個所)と接触させる

以上の手順で計測してみました。

計測結果

まずは、機器に接続する前にRCA端子用の専用アースケーブルをForcebarEPに接続して、RCA端子を計測してみました。0.068Vとなっていてかなりゼロに近い状態です。

オーディオ ホームシアター 仮想アース KOJO TECHNOLOGY Force barEP 光城精工 マルチチャンネル パワーアンプ DENON POA-A1HD

そして同じようにアースケーブルを接続する前のDENON POA-A1HDの電位を計測してみると、4.48Vとなっています。

オーディオ ホームシアター 仮想アース KOJO TECHNOLOGY Force barEP 光城精工 マルチチャンネル パワーアンプ DENON POA-A1HD

ここでTAOC MS-3ラックの上にForcebarEPを仮置きして付属のRCA用アースケーブルを使ってPOA-A1HDに接続してみました。RCA用アースケーブルの端子の内径が狭いようで、端子がきつくて接続するには結構力が必要でした。接続端子はランダムで選びました。

オーディオ ホームシアター 仮想アース KOJO TECHNOLOGY Force barEP 光城精工 マルチチャンネル パワーアンプ DENON POA-A1HD

そしてこちらが専用のRCAケーブルアース線を使ってForcebarEPPOA-A1HDを接続した際のPOA-A1HDの電位です。少し接続前より高いですが、4.57Vとほぼ変わらない状態になりました。電位は低い方へと流れ平均化する動きを見せるはずですが、ほとんど変化がありません。

オーディオ ホームシアター 仮想アース KOJO TECHNOLOGY Force barEP 光城精工 マルチチャンネル パワーアンプ DENON POA-A1HD

コメント

  1. おいけ より:

    Herさん、こんばんは。

    私も腰に爆弾を抱える者の一人ゆえ辛さは痛い程良く分かります。
    どうかご自愛下さいね。

    オーディオ機器におけるアースはもはやノイズ吸収装置、若しくはそのバッファー位のもんだと思います。
    ただ、地球そのものとは比較にならない程の小容量ですからシャシー電圧が下がる程の効果はないのでしょうね。
    不思議なもんで仮想アースの足元がシステム全体の音質を支配しがちです。オーディオにおけるグランドの重要性を痛感致しますね。

    この手の仮想アース装置は何故か接続端子が複数の物ばかりですが、下手に繋いちゃうとループの原因となりがちです。まぁHerさんなら留意されておられると思いますが、老婆心までに。

    まだまだ寒い日もございます故、お身体には十分お気をつけて。では。

    • HermitageHermitage より:

      こんばんは、おいけさん。
      まだ少し痛みが残っているので、いろいろ試せないんですが、ループの問題はテストしてみようかなと思っていました。ご忠告ありがとうございます。
      AV環境だとどうしてもケーブルがAVアンプに集中するので、下手に接続するとループが出来てしまうので、POA-A1HDから1点アースになるように心がけているんですが、もし他のところにつないでハウリングやノイズが出るなら、それはそれで実験結果としては仮想アースもアースと同じだねと成果になるかなと思っています。

タイトルとURLをコピーしました