パワーアンプPOA-A1HDの脚元にAcoustic Revive ヒッコリーボード RHB-20を試す

ヒッコリーボードの響き

電源工事以降、高音の硬さに悩んでいましたが、先日アナログレコードプレーヤーをお借りしたときにアドバイスをいただき、悩みが解消する兆しを見ることができ、Acoustic Revive ヒッコリーボード RHB-20をお借りしてみることにしました。

ホームシアター ネットワークオーディオ AVアンプ DALI Helicon 800 Marantz AV8802A DELA NA-11S1 DENON POA-A1HD AIRBOW ウェルフロートボード WFB-1515-4 TAOC MSR-3 Acoustic Revive クォーツアンダーボード RST-38H エアフローティングボード?RAF-48H ヒッコリーボード RHB-20

解消の兆し 電源工事以降、高音の硬さに悩んでいましたが、先日アナログレコードプレーヤーをお借りしたときにアドバイスをいただき、悩みが解消する兆しを見ることができました。 1つはDELAの改造の問題、もう1つがラックの...

RHB-20を試す前にやるべきこととして、ネットワークオーディオプレーヤーMarantz NA-11S1に仮導入してあったAcoustic Revive エアフローティングボード RAF-48Hを取り外すのに四苦八苦しましたが、何とか取り外しに成功しました。

ホームシアター ネットワークオーディオ AVアンプ DALI Helicon 800 Marantz AV8802A DELA NA-11S1 DENON POA-A1HD AIRBOW ウェルフロートボード WFB-1515-4 TAOC MSR-3 Acoustic Revive クォーツアンダーボード RST-38H エアフローティングボード?RAF-48H ヒッコリーボード RHB-20

予期せぬトラブル 電源工事以降、高音の硬さに悩んでいましたが、先日アナログレコードプレーヤーをお借りしたときにアドバイスをいただき、悩みが解消する兆しを見ることができ、Acoustic Revive RHB-20をお借りしてみることにしま...

今回解消したいと考えている高音の硬さは、ネットワークオーディオに限らず、ゲームをプレイしたり、テレビを視聴しているときにも起こる現象だったので、プレーヤーへ対策を打つ前に、すべての音に関わっている基幹となるAVプリアンプMarantz AV8802ADENON POA-A1HDへ対策を行ってから、枝葉となるプレーヤーでの微調整をした方が方向性が見出しやすいだろうと判断したためです。



DENON POA-A1HD

今回まずRHB-20を導入してみようと思うのは、マルチチャンネルパワーアンプDENON POA-A1HDです。

ホームシアター ネットワークオーディオ AVアンプ DALI Helicon 800 Marantz AV8802A DELA NA-11S1 DENON POA-A1HD AIRBOW ウェルフロートボード WFB-1515-4 TAOC MSR-3 Acoustic Revive クォーツアンダーボード RST-38H エアフローティングボード?RAF-48H ヒッコリーボード RHB-20

外形寸法:W434×H281×D530mm、質量:60.0kgというかなりの重量級アンプですから、私一人の力では、わずか2cmでも持ち上げることはできません。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link