2020/2/6記事の公開設定をミスして公開が定時にできていませんでした、残念

D-RENで遊ぶ(6)~Marantz AV8802A~

Marantz

AVプリアンプAV8802AへD-REN装着

D-RENを試す」シリーズ第6弾、これまでD-RENをトランスポート部分やプレーヤーなど上流側に試してきました。

ホームシアター 4K/HDR DolbyAtmos D-REN サンシャイン Maranaz AV8802A NA-11S1 Playstation4:Panasonic DMP-UB900

Panasonic DMP-UB900

D-RENで遊ぶ(1)~DMP-UB900の映像と音の変化~
D-RENですが、2セット購入しました。1セットはPanasonic DMP-UB900用、もう1セットはいろいろ試すために購入しましたが、まずは1セット目DMP-UB900への効果を確認してみます。
D-RENをDMP-UB900に装着して1週間経過
D-RENを購入して、DMP-UB900のインシュレータの下に装着してから、1週間以上経過しました。オフ会でお借りした際に、「1週間ほど経つとまた変化がありますよ」とお聞きしてましたので、1週間前の記憶を思い出しつつ確認してみることにしました。

IODATA RockDisk for audio

D-RENで遊ぶ(2)~RockDisk for audio~
IODATA RockDisk for audioを購入して電源をエーワイ電子 ELSOUNDのアナログ電源に換装して聞いて見ましたが、まだ改善の余地が大きいなと感じています。そこで足元を見直して、D-RENを使ってみることにしました。

PLANEX FX-08mini

D-RENで遊ぶ(3)~スイッチングハブ~
D-RENを使った実験はまだ続きます。D-RENで遊ぶのはどういうものに効果があって、どこに使うのが有効なのかを理解して、どこに使うのが有効なのか見極め、D-RENが有効に効く傾向を把握したいと思うからです。RockDisk for audioで大きな変化があったので、スイッチングハブの下にも装着してみようと思います。

Marantz NA-11S1

D-RENで遊ぶ(4)~Marantz NA-11S1~
これまでD-RENをテストしてきたのはいずれも軽い機器でした。今回はそれなりに重量のあるMarantz NA-11S1になります。どんな変化があるのか、重量によって傾向の違いが感じられるのか観察してみたいと思います。

Playstation4

D-RENで遊ぶ(5)~Playstation4~
シアタールームの用途として、映画の再生、音楽の再生などいろいろある中で利用用途の中でも大きな割合を占めるゲーム機Playstation4、もうまもなくPlaystation4 Proに入れ替える予定ですが、今回はD-RENをPlaystation4に使ってみることにしました。

これまでD-RENを上流側から試してきましたが、今回はAVシステムの中心AVプリアンプMarantz AV8802Aです。上流から試してきたのにはちゃんと理由が一応あります。

上流側から試した理由

AVプリアンプやパワーアンプ、スピーカーなどに使う場合、それはシステム全体に大きな影響を与えます。AVプリアンプなどからテストしてしまうとプレーヤへの効果が良くわからなくなってしまうので、最初のシステムの枝葉の部分で傾向をつかんでからシステム全体に影響のある部分へ使ってみようと最初から考えていたからです。行き当たりばったりにテストしていたわけではありません。



Marantz SUNSHINE/ABA オーディオ&シアター
スポンサーリンク
Hermitageをフォローする




Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~

コメント

タイトルとURLをコピーしました