インターネット接続用ルータの切り戻し~TP-LINK Archer C7→NEC Aterm WR9500N~

インターネット接続の断続的な切断

2017年2月の末にインターネット接続用ルータを従来のNEC Aterm WR9500NからTP-LINK Archer C7 AP1750へ移行しました。

ネットワークオーディオ TP-LINK 無線LANルータ ArcherC7 AC1750 静的ルーティング 不安定 PPPoE インターネット 切断 つながらない

テスト環境のまま長い間放置されていたルータ 昨年の7月にメインルータの無線LANの電波が弱いことを理由に新しい機種へ移行するためのテストをしているお話を書きました。 ブログを書くのが忙しかったというのもありますが、我が家で契...

ルータを以下のような多段構成にして、複数台機器を接続して長期間運用テストしてから移行しました。

インターネット

NEC Aterm WR9500N

TP-LINK Archer C7 AP1750

パソコン

この際には特に動作に問題を抱えるようなことはありませんでしたが、実際に本番環境として、WR9500NAP1750に交換して以下のような構成に変更を行いました。

インターネット

TP-LINK Archer C7 AP1750

パソコン

この状態で1ヵ月半ほど使い続けてみたところ、数日に1度インターネットへ接続できなくなる現象が発生することが確認されました。これはブログを執筆しているときにも頻繁に起こって、記事を書くのをさえぎられるのでかなりストレスになります。



切り戻し

TP-LINK Archer C7 AP1750を使い始めたのは冬から春先でしたし、まだ気温が上がる前からこの症状が発生していて、筐体が熱くなるようなこともありませんでしたので、熱による問題は可能性として低いと思われます。

症状が発生している間、インターネットへの接続のみが切れる現象で、ローカルネットワークは接続できていて、再起動をすると5分ほどかかって復旧します。

エラーログを残すのは忘れましたが、PPPoE接続のエラーが表示されていたと思うので、我が家のネットワークへの接続台数が多いことによる負荷の問題か、インターネットとの接続に必要なPPPoE接続に何かしら問題が出ているのかもしれません。

また再起動して再接続するまでにも5分程度かかっていたため、このままこの状態で使い続けるのは厳しいと判断し、結局切り戻して元のWR9500Nへ構成を戻すことになりました。

ネットワークオーディオ TP-LINK 無線LANルータ ArcherC7 AC1750 静的ルーティング 不安定 PPPoE インターネット 切断 つながらない

PPPoEによるインターネットの接続さえなければ安定していたんですけどねぇ。ブログには書いていませんが、過去何度かNEC以外のルータを試してみるもののいつもNECに戻ってしまうんですよね、絶対安定のNECをこれからも使い続けることになりそうです…。

そろそろ安い後継機に変更しようかな…。

Her-
↓↓↓関連記事はこの下にあります、引き続きお楽しみください↓↓↓



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link
error: コピー禁止