5/12予約投稿の失敗がありましたので公開しなおしました

WestminsterLab Questのレンタル(2)カーボンをふんだんに使ったプリアンプ

WestminsterLab

シンプルなデザインのプリアンプ

LUMIN X1のプリアンプ機能を使って、直接駆動できるパワーアンプの物色を始めたところ、WestminsterLabから発売された「零-Rei-」というクラスAのパワーアンプを自宅試聴させていただけることになり、それとあわせてRei向けに開発されたWestminsterLab Questを同時にお借りすることができました。

オーディオ アンプ WestminsterLab Rei Quest クラスA iBias CCS Leedh Processing Volume Control LUMIN レビュー 試聴 Urtra standard Power XLR-UT XLR-ST Autria Alloy 金銀銅合金 カーボンファイバーシールド

WestminsterLab Questのレンタル(1)ReiとUNUMのためのプリアンプ
見た目はシンプルなプリアンプ LUMIN X1のプリアンプ機能を使って、直接駆動できるパワーアンプの物色を始めたところ、WestminsterLabから発売された「零-Rei-」というクラスAのパワーアンプを自宅試聴させていただけることに...

デュアルモノ・フルバランスデザインに、10本の個別の電源レールによって異なるチャネル間でも可能な限り高い分離を実現し、64ステップの精密ボリュームコントロールを搭載するなど、ReiおよびWestminsterLab cablesとのラインナップを強力に補完するプリアンプだそうです。

カーボンシールデッドバージョン

今回お借りするQuestは100V入力仕様のカーボンシールデッドバージョン(税別330万円)となています。

オーディオ アンプ WestminsterLab Rei Quest クラスA iBias CCS Leedh Processing Volume Control LUMIN レビュー 試聴 Urtra standard Power XLR-UT XLR-ST Autria Alloy 金銀銅合金 カーボンファイバーシールド

Reiにも共通して言えることですが、筐体の一部にカーボン素材を使っているのが特徴的で、これが音にどう表れるのかは興味深い所です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました