Acoustic Revive XLRショートピン BSIP-2QをDENON POA-A1HDで試聴

パワーアンプで試聴

少し前からAcoustic ReviveからRCA端子用ショートピンSIP-8Q防振キャップ IP-2Qをお借りして、ネットワークオーディオプレーヤーMarantz NA-11S1に装着して試聴をしてきました。

ホームシアター ネットワークオーディオ Acoustic Revive ショートピン SIP-8Q BSIP-2Q 防振キャップ IP-2Q 黄銅 2017S航空レヘルアルミ合金 fo.Q TOMOCA R-08 レビュー

RCA入力端子専用ショートピン SIP-8Q 先日、TOMOCA R-08というショートピンをテストしてみましたが、ショートをして回路を閉じたことによる一定の効果はあるものの、全体としては音の硬さやささくれ感が悪化したような印象を受けまし...
入力端子の次は出力端子 ネットワークオーディオプレーヤーMarantz NA-11S1の音に残る角を取り除きたくなり、NA-11S1のRCA端子に装着されているキャップAudioQuest RCA-CAPSを別のものに変更するテストを続け...



Acoustic Revive BSIP-2Q

この2種類に加えて、追加でお借りしていたのがXLR用ショートピン Acoustic Revive BSIP-2Qです。

ホームシアター ネットワークオーディオ Acoustic Revive ショートピン SIP-8Q BSIP-2Q 防振キャップ IP-2Q 黄銅 2017S航空レヘルアルミ合金 fo.Q TOMOCA R-08 レビュー

プレーヤー側の対策だけでは改善が足りないようなので、お借りしたBSIP-2QをマルチチャンネルパワーアンプであるDENON POA-A1HDで試聴してみようと思います。

ホームシアター ネットワークオーディオ Acoustic Revive ショートピン SIP-8Q BSIP-2Q 防振キャップ IP-2Q 黄銅 2017S航空レヘルアルミ合金 fo.Q TOMOCA R-08 レビュー

POA-A1HDの現状

マルチチャンネルパワーアンプであるPOA-A1HDは現在スピーカーに対して、以下のように各チャンネルを割り当てて使われています。

ホームシアター ネットワークオーディオ Acoustic Revive ショートピン SIP-8Q BSIP-2Q 防振キャップ IP-2Q 黄銅 2017S航空レヘルアルミ合金 fo.Q TOMOCA R-08 レビュー

  • フロント右 R1&R2(ブリッジ接続):DALI Helicon800
  • フロント左 R3&R4(ブリッジ接続):DALI Helicon800
  • トップミドル右 R5(ノーマル接続):SpeakerCraft Profile AIM 5 Three
  • トップミドル左 R6(ノーマル接続):SpeakerCraft Profile AIM 5 Three
  • サラウンド右 R7&R8(ブリッジ接続):DALI Helicon800
  • サラウンド左 R9&R10(ブリッジ接続):DALI Helicon800

2つのユニットを連結するブリッジ接続を使ってHelicon800を4台動作させ、AIM 5 Threeは通常のノーマル接続で動作しています。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link
error: コピー禁止