Acoustic Revive 防振キャップ IP-2QをNA-11S1にテスト

入力端子の次は出力端子

ネットワークオーディオプレーヤーMarantz NA-11S1の音に残る角を取り除きたくなり、NA-11S1のRCA端子に装着されているキャップAudioQuest RCA-CAPSを別のものに変更するテストを続けています。

ホームシアター ネットワークオーディオ Acoustic Revive ショートピン SIP-8Q BSIP-2Q 防振キャップ IP-2Q 黄銅 2017S航空レヘルアルミ合金 fo.Q TOMOCA R-08 レビュー 試聴

最初はショートピンとして格安のTOMOCA R-08を使ってみましたが、ショートすることによるメリット以上にデメリットが大きかったため、Acoustic ReviveからRCA入力端子専用ショートピン SIP-8QRCA出力端子用防振プラグ IP-2Qをお借りして、先日ショートピンSIP-8Qを試してみました。

ホームシアター ネットワークオーディオ Acoustic Revive ショートピン SIP-8Q BSIP-2Q 防振キャップ IP-2Q 黄銅 2017S航空レヘルアルミ合金 fo.Q TOMOCA R-08 レビュー 試聴

RCA入力端子専用ショートピン SIP-8Q 先日、TOMOCA R-08というショートピンをテストしてみましたが、ショートをして回路を閉じたことによる一定の効果はあるものの、全体としては音の硬さやささくれ感が悪化したような印象を受けまし...



防振プラグ

今回はRCA出力端子用防振プラグ IP-2Qを変更してみることにします。

ホームシアター ネットワークオーディオ Acoustic Revive ショートピン SIP-8Q BSIP-2Q 防振キャップ IP-2Q 黄銅 2017S航空レヘルアルミ合金 fo.Q TOMOCA R-08 レビュー 試聴

出力端子にショートピンを使うとプレーヤーが壊れてしまうので、今回はセンターピンがプラスチックになっている防振プラグとなります。カバーは真鍮とアルミ合金の複合素材で、さらに天然クオーツが頭に張り付けられた構造になっています。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link
error: コピー禁止