SOtM sNH-10GとLUMIN X1の試聴(3)sNH-10GとX1との光ファイバー接続

光ファイバーによる電気的絶縁

SOtM sNH-10GLUMIN X1をLANケーブルで接続して、上流スイッチングハブCisco SG100-16-JP V2sNH-10G接続部分を光メディアコンバータTP-LINK MC220Lを用いて、光ファイバーによる光信号の伝送に変更してみました。

ネットワークオーディオ 光メディアコンバータ スイッチングハブ マスタークロック BNCケーブル LUMIN X1 SOtM sNH-10G sPS-500 sCLK-OCX10 dCBL-BNC50 SFP Small Form Factor Pluggable mini-GBIC SOtM sNH-10Gで光LAN通信をすぐに体験しようキャンペーン ドイツ ミュンヘン HIGH END 2018 TP-LINK MC220L TL-SM311LS LC-LC シングルモード 9/125 μm 三田樹英龍

その結果、電気的な絶縁によってX1で再生される音は大きく向上し、LAN上のノイズの影響がプレーヤーに及ぼす影響が大きいことが分かりました。

光ファイバー接続 前回は、通常のLANケーブルによる接続によって、LUMIN X1とSOtM sNH-10Gの組み合わせを視聴し、上流のCisco製スイッチングハブSG100-16-JP V2と直接接続するより、音質的な向上を感じ取ること...

スイッチングハブというのはオーディオの信号に比べるとはるかに高い周波数の信号を扱う機器です。例えば、カテゴリー5では信号の周波数が100MHzで動作していたものが、カテゴリーが上位になるにつれて、カテゴリー6では250MHz、カテゴリー7では600MHz、カテゴリー8では2GHzと速度を上げるために高い周波数を扱うようになります。

信号そのものが高周波ですから、機器ごとの程度の差こそあれ、高周波ノイズを常時内包している機器であることは間違いないでしょう。パソコン周辺機器とは総じてそういうものですし、だからこそ切り離したいと思うわけです。

ネットワークオーディオ 光メディアコンバータ スイッチングハブ マスタークロック BNCケーブル LUMIN X1 SOtM sNH-10G sPS-500 sCLK-OCX10 dCBL-BNC50 SFP Small Form Factor Pluggable mini-GBIC SOtM sNH-10Gで光LAN通信をすぐに体験しようキャンペーン ドイツ ミュンヘン HIGH END 2018 TP-LINK MC220L TL-SM311LS LC-LC シングルモード 9/125 μm 三田樹英龍

それは例えsNH-10Gのような高級オーディオ向けスイッチングハブであっても、ノイズはゼロではないということを意味します。sNH-10Gというスイッチングハブは、その音を聴く限り優秀なスイッチングハブだと思いますが、そのsNH-10Gすらも電気的に隔離することでどのような変化が起きるでしょうか。



sNH-10GとX1を光ファイバーで接続

上流スイッチングハブSG100-16-JP V2との接続に使用していた光メディアコンバータを取り外し、情報コンセントから接続するLANケーブルを再び直接sNH-10Gに接続します。

ネットワークオーディオ 光メディアコンバータ スイッチングハブ マスタークロック BNCケーブル LUMIN X1 SOtM sNH-10G sPS-500 sCLK-OCX10 dCBL-BNC50 SFP Small Form Factor Pluggable mini-GBIC SOtM sNH-10Gで光LAN通信をすぐに体験しようキャンペーン ドイツ ミュンヘン HIGH END 2018 TP-LINK MC220L TL-SM311LS LC-LC シングルモード 9/125 μm 三田樹英龍

そして光メディアコンバータと接続していたSFP端子と光ファイバーケーブルはX1と接続するためにそのまま残します。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link