オーディオルームの調音と定位を補正(1)左右を対称にケースの仮設置とカーテン導入

窓枠の影響を検証

以前オーディオルームの定位の乱れについて、応急処置を施したラック裏の窓の反射による定位のブレを吸音材Felmenon 硬質吸音フェルトボードで微調整しました。窓枠の位置の偏りがその原因であることは判明していますが、まだ完全に左による減少は解消していません。

ホームシアター オーディオ オフ会 定位 吸音材 Felmenon 硬質吸音フェルトボード FB-400M-GYBL DENON PMA-SX1 DCD-SA11 LUMIN X1 Sonus faber Chameleon T B&W 684 ALR JORDAN Entry Si TANNOY FUSION 1 MERCURY F1 Butler Audio VCSP-8BK Audio Pro AVANTO S-20

定位と窓 2019年5月の初め、GW中に4人の方をお招きしてオフ会を開催させていただきました。某コミュニティの中で、視聴の希望があった方を1日限定で私からお声がけをしてオフ会開催しました。普段私は時間に追われているので、なかなかオフ会を開...

そして、検討中だったオーディオラックのサイズダウンを行えば、定位の偏りはより顕著に表れるであろうと予測していた通り、低いQUADRASPIRE QAVMB/DOGLにラックに変わった途端に左寄りの問題は顕在化したのです。

見た目以上に重い 先日、ラックの土台を残してパーツだけを交換するという、裏技的発想で交換した朝日木材加工 ADK SD-5123ROAとSD-2123ROAですが、なぜこういった交換が可能だったのか、それはすでに新しいラックを購入した後だ...

音の反射は目に見えないので、どういう経過をたどって音が偏ったり、定在波が発生したりするのかは、わかりづらい部分がありますが、音の偏りについては極力部屋をシンメトリーにすれば解決するはずです。



偏りをなくす実験で検証

窓枠が部屋の中心にないことで、これほど違和感を覚えるとは当初考えていませんでしたが、では窓枠を左右均等に補正してみたら解消するでしょうか?窓枠の左右の偏りについては、大体CD一枚分くらい左側が大きく開口しています。

簡単な実験をしてみるのに何か適当なものはないかと、周囲を見回すとこんなケースが見つかりました。録画ディスクの保管などのためストックしあった紙スリーブ30枚分を収めたケースimation PAPER CD CASE 100PKです。

ストックしてあったケースは6個ありました。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link