2020/5/16以降Gmailの認証方式の変更に伴いメールマガジンが配信できなくなっていましたが再開いたします。

LANリニューアル後のネットワークの全体構成(2017年3月)

Acoustic Revive

ACOUSTIC REVIVE祭のあと

先日ACOUSTIC REVIVE製品の大量導入に伴って、ネットワーク接続、というかLANケーブルの接続が大幅に変更になったので一度私自身の整理のためにまとめておきたいと思います。

結局今回導入することになったのは以下の4アイテムでした。

  • LANケーブル ACOUSTIC REVIVE R-AL1

ネットワークオーディオ ACOUSTIC REVIVE LANケーブル LAN1.0 Triple-C LANターミネーター RUT-1 USBターミネーター RUT-1 Manantz NA-11S1 AV8802A Panasonic DMP-UB900 FX-08mini Planex

ACOUSTIC REVIVE LANケーブル「R-AL1」レビュー~LAN周辺をリニューアル~
先日購入の検討を行ったACOUSTIC REVIVE R-AL1ですが、ぜひ一度聞いてみたいと思いました。ACOUSTIC REVIVEのHPには貸し出しサービスがあったのでお借りして聞いてみることにしました。両者には類似点が多く、聴き比べることでPCCOC-AとPC-Triple-Cの導体の違いを比較できそうです。
  • LANケーブル ACOUSTIC REVIVE LAN-1.0 Triple-C

ネットワークオーディオ ACOUSTIC REVIVE LANケーブル LAN1.0 Triple-C LANターミネーター RUT-1 USBターミネーター RUT-1 Manantz NA-11S1 AV8802A Panasonic DMP-UB900 FX-08mini Planex

ACOUSTIC REVIVE LANケーブル「LAN-1.0 TripleC」レビュー~LAN周辺をリニューアル~
先日購入したACOUSTIC REVIVEのLANケーブル、LANターミネーター、USBターミネーターが届きました。まずはLANケーブル「ACOUSTIC REVIVE LAN-1.0 Triple-C」から試してみたいと思います。かなり感触の良かったR-AL1を超えるというので、ハードルを結構高めにして試聴しました。
  • LANターミネーター ACOUSTIC REVIVE RLT-1

ネットワークオーディオ:ACOUSTIC REVIVE:LANケーブル:LAN1.0 Triple-C:LANターミネーター:RUT-1:USBターミネーター:RUT-1:Manantz:NA-11S1:AV8802A:Panasonic:DMP-UB900:FX-08mini:Planex

ACOUSTIC REVIVE LANターミネーターRLT-1のレビュー~LAN周辺をリニューアル~
今回はその状態でLANターミネーターRLT-1を導入してどう変化するのかを見ていきます。接続箇所によって効果も大きく変わると思うので、試聴方法はRLT-1を対象となる機器に1つだけ接続して、変化を見ていき、採用場所を決めていくことになります。まずはスイッチングハブにRLT-1を接続してみます。…
  • USBターミネーター ACOUSTIC REVIVE RUT-1

ネットワークオーディオ:ACOUSTIC REVIVE:LANケーブル:LAN1.0 Triple-C:LANターミネーター:RUT-1:USBターミネーター:RUT-1:Manantz:NA-11S1:AV8802A:Panasonic:DMP-UB900:FX-08mini:Planex

ACOUSTIC REVIVE USBターミネーターRUT-1のレビュー~LAN周辺をリニューアル~
第3弾はUSBターミネーター 先日購入したACOUSTIC REVIVEの以下のアイテムが届きました。 LANケーブル ACOUSTIC REVIVE LAN-1.0 Triple-C LANターミネーター ACO...

当初は導入予定のなかったR-AL1についても、借りるだけのつもりが返すのが惜しくなってそのまま引き取りました。



Acoustic Revive AudioQuest NAS TP-LINK YAMAHA ネットワークオーディオ ホームネットワーク 光メディアコンバータ
スポンサーリンク
Hermitageをフォローする




Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~

コメント

  1. おいけ より:

    Herさん、おはようございます。

    一連の流れずっと注視しとりました。
    しかし、奮発しちゃいましたねぇ( ^ω^ )とてもマネ出来ませんが羨ましい!

    1つだけ質問です!
    オーディオ用ハブへの引込線に挟んだ光メディアコンバーター、存在は認識してましたが二台とは知りませんでした。
    ここを2台としのも理由あっての事と思いますが何故でしょう?

    某コミュに於いてもLANにはまだまだ未知数な部分があるんだなぁと思い知らされました。と言う事で自作LANも第2世代を製作中です(^。^)いい方向に向かうと良いのですが。

    • Hermitage より:

      おいけさんコメントありがとうございます。
      そうですね、LANケーブルの振動対策がしたくて、奮発してまとめて購入してしまいました。狙い通り結果が出てよかったです。
      光メディアコンバータとは本来はメタル線ではできない高速長距離伝送をするための機器です。その名前のとおりいLANの信号を電気的なものから光信号に変換するもので、それをまた一般的な機器が受け取るにはもう一度電気信号に戻す必要があります。ですから起点と終点で1台ずつペアで使う必要があるのです。
      2台を光ケーブルのみで接続されることによって2台の間は電気的にアイソレートされるので、電気的ノイズを遮断することが出来るため、
      「LAN上のノイズ>光メディアコンバータのノイズ」となればノイズを低減することが出来るので、それをオーディオに応用しています。

タイトルとURLをコピーしました