2020/1/8ヘッダー画像をEclipseからHeliconへ変更しました。

オーディオルームの電源ケーブルの整理と追加(3)単線化へ向けてAcoustic Revive POWER REFERENCE-TripleC(初期型)の転用

Acoustic Revive

単線化へ一歩

ネットワークオーディオプレーヤーLUMIN X1の電源ユニット使っていたAcoustic Revive POWER REFERENCE-TripleC(初期型)を取り外し、プラグがFURUTECH FI-50/FI-50MになっているAcoustic Revive POWER REFERENCE-TripleCに交換しました。

ネットワークオーディオ Acoustic Revive 単線化 POWER REFERENCE-tripleC-FM DENON PMA-SX1 DCD-SA11 LUMIN X1 DALI Helicon 800 Sonus faber Chameleon T 購入 レビュー

オーディオルームの電源ケーブルの整理と追加(2)LUMIN X1とAcoustic Revive POWER REFERENCE-TripleC
配線の整理と単線化 オーディオルームを作ってから、ケーブル類は主に手元にあるものを工夫して使ってきましたが、ラックをコンパクトにしてからラック裏の配線はケーブル長を持て余すようになってしまいました。 特にネットワークオーディ...

主な目的はラック裏のケーブル長を持て余していたのを整理するのがひとつでしたが、プラグの差を実感することとなり、交換したことによって音質的にも好ましい方向に変化しています。

オーディオルームの電源ケーブル単線化に向けて

以前シアタールームの電源工事の際にも書いていますが、私は電源ケーブルを極力ノイズに強い単線で統一するようにしています。

電源ケーブルの単線化(1)電源ケーブルの用意
私の主要機器に使われている電源ケーブルはほぼ単線のケーブルが使われています。より線は柔らかく取り回しも良いケーブルですが、AV機器が密集するスペースでは、ノイズに強い単線を使う方が総じていい結果が出ることが多いので、可能な限り単線を使いたいと考えていて、今回交換可能な電源ケーブルを全て単線に交換してみることにしました。

交換を進めた結果、交換可能な電源ケーブルに関しては、主にAudioQuest NRGシリーズAcoustic Revive POWER REFERENCE-TripleCというハイエンドケーブルにFURUTECH FI-50 NCF(R)/FI-50M NCF(R)というプラグを使った単線ケーブルで埋め尽くされています。

ネットワークオーディオ Acoustic Revive 単線化 POWER REFERENCE-tripleC-FM DENON PMA-SX1 DCD-SA11 LUMIN X1 DALI Helicon 800 Sonus faber Chameleon T 購入 レビュー

オーディオルームでも手元にあった電源ケーブルを用いて、基本的には従来の方針通り単線を多用していますが、何本かより線の電源ケーブルが残っていたりします。

ネットワークオーディオ Acoustic Revive 単線化 POWER REFERENCE-tripleC-FM DENON PMA-SX1 DCD-SA11 LUMIN X1 DALI Helicon 800 Sonus faber Chameleon T 購入 レビュー

現状のオーディオルームの電源環境を一度整理しておきましょう。



Acoustic Revive AudioQuest FURUTECH Greenwave オーディオ&シアター 中村製作所 電源/アース/バッテリ関連
スポンサーリンク
Hermitageをフォローする




Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~

コメント

タイトルとURLをコピーしました