9/14予約公開機能の不備により公開が遅れました。

SFPモジュールの交換と比較(9)1000BASE-SX対応SFPモジュール Panasonic PN54022の追加購入

DELA/BUFFALO

造りが同じなら音質的傾向も近い

SFPモジュールを搭載可能なオーディオ向けスイッチングハブとしてメルコシンクレッツ DELA S100を導入し、パナソニックESネットワークス 1000BASE-LX SFP Module PN54023Kが入手して聞いてみたところ、その音質に圧倒的な違いがあり、追加で購入してしまうほどお気に入りの一品となりました。

ネットワークオーディオ 光メディアコンバータ スイッチングハブ Panasonic Life Solutions Networks パナソニックESネットワークス 1000BASE-LX 1000BASE-SX SFP Module PN54023K PN54022 LUMIN X1 black SFP Small Form Factor Pluggable mini-GBIC Cisco GLC-SX-MM Finisar FTLF1318P2BTL FTLF8524P2BNV マルチモード(50/125μm) 光ファイバーケーブル LC 試聴 レビュー

1000BASE-LX対応SFPモジュール Panasonic PN54023Kの追加購入~LUMIN X1向け
ラッキーとしか言いようがない SFPモジュールを搭載可能なメルコシンクレッツ DELA S100を導入し、新しく パナソニックESネットワークス 1000BASE-LX SFP Module PN54023Kが入手できたので、SFPモジュ...

このモジュールの筐体の造りが、他のSFPモジュールに比べて良く、その造りによって接点の振動に大きく違い出て、差が音に現れているのだと考えています。

このPN54023KというSFPモジュールは1000BASE-LXという長距離伝送向けの規格に対応したSFPモジュールで92,000円(税抜)という割と高価なSFPモジュールなので、格安で入手するのは難しい機種です。

PanasonicのSFPモジュール

SFPモジュールは大きく分けるとkm単位の伝送を可能にする長波を使ったシングルモードと、金属導体であるLANケーブルよりは長くできる短波を使ったマルチモードの伝送規格に分かれていて、同じシングルモード、同じマルチモードでも時代とともにその伝送速度は向上しています。

ネットワークの世界では、すでに10G、40G、100Gといった世界に移っていますので、私がこのブログで扱っている1G対応のSFPモジュールは時代遅れの規格なので、中古市場ではジャンク品として扱われています。ですから定価10万円近いPN54023Kも、新品未使用品が1万円以下で手に入ることもあります。

PN54023Kをすでに3つもっているので、将来的にNASを光伝送に変えることを想定して、もう1つPN54023Kを手に入れたいと思っていましたが、なかなか安価には手に入りません。そこで少し探す範囲を広げることにしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました