8/1予約公開機能の不備により公開が遅れました。

ネットワークオーディオ再生中のパケットエラーを計測してみる

Marantz

試験環境

再生環境は以下の通りです。

再生環境

  • AVプリアンプ:Marantz AV8802A
  • マルチチャンネルパワーアンプ:DENON POA-A1HD
  • フロントスピーカー:DALI Helicon 800
  • ネットワークオーディオプレーヤー:Marantz NA-11S1
  • NAS:QNAP TS-119(Western Digital WD Blue WD10JPVX(1.0TB)内蔵)
  • スイッチングハブ(L2スイッチ):NETGEAR GS105E

スイッチングハブNETGEAR GS105Eは、アナログ電源Audio Design DCA-12Vで駆動しています。

ネットワークについて

ネットワークについては、NETGEAR GS105Eの上位に光メディアコンバータを設置して、電気信号を一度光信号に変えることで、家庭内LANの機器と電気的に絶縁してあります。

ネットワークオーディオ ギガビット スイッチングハブ NETGEAR GS105E パケットエラー 音質

テスト環境となるNETGEAR GS105Eと各機器の接続は以下の通りです。

  • ポート1:GS105E─(ACOUSTIC REVIVE LAN-1.0PA(1.0m))─NA-11S1
  • ポート2:GS105E─(サンワサプライ KB-T7PK-004NV)─光メディアコンバータ
  • ポート3:GS105E─(ACOUSTIC REVIVE LAN-1.0PA(1.0m))─TS-119

ポート4、5番は空きポートで電磁波吸収シートを貼ったコネクタが挿さっています。

各機器はすべてAuto-Negotiationで接続しています。

ネットワークオーディオ ギガビット スイッチングハブ NETGEAR GS105E パケットエラー 音質

コメント

タイトルとURLをコピーしました