断捨離~2019年5月に処分したもの、導入したもの

断捨離継続

2017年1月に溜め込んでいた死蔵品を一気に処分することを始めてから、毎月不要なものを見つけては処分するようにしています。溜め込んでしまって旬を過ぎてしまわないように、すぐに処分する癖をつけておくことも大切ですし、ブログに書くことでその購入と処分のサイクルを回し続けられるように毎月備忘録として残しておこうと思います。

前月2019年4月については、基本的にAV機器の導入はなく、ホットトピックスとなったのはSONY Mobile Communications inc. Xperia XZ2 Compact(SO-05K)とそのアクセサリの導入でした。

ホームシアター オーディオ TANNOY FUSION1 MERCURY F1 Butler Audio VCSP-8BK Audio Pro AVANTO S-20 SONY Mobile Communications inc. Xperia XZ SO-01J Xperia XZ2 Compact SO-05K ELECOM TK-FBP083BK CAPCLIP M-CC1BRPN PD-XZ2CSCCR TOUGH SLIM PD-XZ2CTS2RD PLUS フィットカットカーブ イージーグリップ フッ素コート ファイナルファンタジーXIV 漆黒のヴィランズ バイオハザード I  II アポカリプス III IV アフターライフ V リトリビューション Ultimate Matrix Collection マトリックス アニマトリックス APPLESEED EX MACHINA HiVi オーディオアクセサリー

断捨離継続 2017年1月に溜め込んでいた死蔵品を一気に処分することを始めてから、毎月不要なものを見つけては処分するようにしています。溜め込んでしまって旬を過ぎてしまわないように、すぐに処分する癖をつけておくことも大切ですし、ブログに書く...

2019年になってから光ファイバー接続が可能なネットワークオーディオプレーヤーLUMIN X1やプリメインアンプDENON PMA-SX1などの大物の導入が相次いでいますが、購入資金も底をつき息切れ気味です。

しばらく静かに過ごして、オーディオルームのスピーカーの購入資金を何とかしたいところですが、2019年5月も静かにはさせてくれませんでしたね。それでは見ていきましょう。

2019年5月に導入したもの

まずは2019年5月に導入した物から振り返ってみましょう。



AV機器

ダイニングのミニコンポPanasonic SC-PMX9が壊れたことを受けて、眠らせていた一体型プリメインアンプMarantz M-CR611を代替機として投入したことで、相棒となるブックシェルフ型スピーカー探しが始まりました。

TANNOY FUSION1

使ったことのないメーカーで中古で手頃な価格というのが設定した条件でしたが、まず最初に購入してみたのが、TANNOY FUSION1(後のMERCURY F1)というスピーカーです。我が家では初のTANNOY製品ですね。

ホームシアター オーディオ TANNOY FUSION1 MERCURY F1 Butler Audio VCSP-8BK Audio Pro AVANTO S-20 SONY Mobile Communications inc. Xperia XZ SO-01J Xperia XZ2 Compact SO-05K ELECOM TK-FBP083BK CAPCLIP M-CC1BRPN PD-XZ2CSCCR TOUGH SLIM PD-XZ2CTS2RD PLUS フィットカットカーブ イージーグリップ フッ素コート ファイナルファンタジーXIV 漆黒のヴィランズ バイオハザード I  II アポカリプス III IV アフターライフ V リトリビューション Ultimate Matrix Collection マトリックス アニマトリックス APPLESEED EX MACHINA HiVi オーディオアクセサリー

小型のスピーカーを求めて 先日Panasonic SC-PMX9のアンプ部SA-PMX9のCDドライブがCDを読み込まなくなり、故障に伴い、Marantz M-CR611を代替機として使用することにしました。 スピー...

それなりにパワーをかけて鳴らしてやれば、大らかに鳴るコストパフォーマンスの良いスピーカーでしたが、残念ながら小音量で深夜にBGMとして聴く用途ではうまく鳴らすことができず、現在お蔵入りしています。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link