USBケーブルの購入(2)Acoustic Revive USB-1.0PL-TripleCを購入

DELAのUSB接続

前回の記事で3ヶ月前に導入したDELAとネットワークオーディオプレーヤーMarantz NA-11S1とをLAN経由ではなくUSBケーブルで接続し、NA-11S1USB DACとして試聴してみるためにUSBケーブルを2本用意したと記事に書き、その内の1本はAcoustic Revive R-AU1-PLでした。

DELAのUSB接続 DELAのモニター評価機を導入して、3ヶ月が経過しています。導入当時からUSB接続による試聴をするかもしれないと書いていたような気がします。 現在は従来の環境を引き継いで、スイッチングハブとLANケーブ...

そして今回はもう1本のUSBケーブルの話です。



DELAとNA-11S1のUSB接続

DELAは右側上段に設置されていて、NA-11S1は左側中段に設置されているため、ラックの左右をまたがって接続するには2mが最低でも必要となります。

ネットワークオーディオ PCオーディオ USBケーブル オーディオグレード データライン 電源ライン グラウンドライン 分離 Acoustic Revive USB-1.0SP-TripleC USB-1.0PL-TripleC USB DAC DELA メルコシンクレッツ Marantz NA-11S1 カスタマイズ USB-DCケーブル スイッチングハブ

個人的には短い方が信号の減衰や、ノイズの飛込みが低減できるので、好ましいのですが、今回USBケーブルは2mのものを用意することにしました。

今回用意する2本目のUSBケーブルはAcoustic Revive USB-2.0PL-TripleCです。同社のUSBケーブルとしては上位に位置するケーブルです。まずはその仕様から確認していきます。

Acoustic Revive USB-1.0SP/PL-TripleC

USB-1.0SP/PL-TripleCの仕様をAcoustic ReviveのHPの情報から引用しつつ見ていきましょう。

コネクタの仕様の違い

前回のR-AU1シリーズと同様にUSB-1.0SP/PL-TripleCにもコネクタの仕様の違いによって、2種類に分かれています。

1つは一般的なUSBケーブル同様に両端に1つずつコネクタを備えたUSB-1.0PL-TripleCです。

ネットワークオーディオ PCオーディオ USBケーブル オーディオグレード データライン 電源ライン グラウンドライン 分離 Acoustic Revive USB-1.0SP-TripleC USB-1.0PL-TripleC USB DAC DELA メルコシンクレッツ Marantz NA-11S1 カスタマイズ USB-DCケーブル スイッチングハブ

もう1つは供給元側のコネクタが信号用と電源用に2股に分かれ、2つのコネクタを備えたUSB-1.0SP-TripleCです。

ネットワークオーディオ PCオーディオ USBケーブル オーディオグレード データライン 電源ライン グラウンドライン 分離 Acoustic Revive USB-1.0SP-TripleC USB-1.0PL-TripleC USB DAC DELA メルコシンクレッツ Marantz NA-11S1 カスタマイズ USB-DCケーブル スイッチングハブ

どちらも基本的な仕様は共通なのでその特徴を見ていきましょう。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link