Type-C変換コネクタを購入~LAVIE Hybrid ZEROのお供に~

Type-C to USB3.0変換コネクタ

先日ブログの執筆用としてNEC LAVIE Hybrid ZERO PC-HZ100DASを購入してみました。

外出が増えそう これから外へ出かけることが多くなり、出先でパソコンを使ってブログを書いたりすることが増えそうというか、そうしないと日々の更新ができそうもなさそうだったので、以前購入したノートパソコンAcer Aspire One Clou...

実際に使ってみて、その軽さとパフォーマンスには満足していますが、PC-HZ100DASは軽さを追及したモデルだけに、自分で使いやすいようにいろいろアイテムで補強してあげる必要があります。

LAVIE Hybrid ZERO HZ100/DAS 先日ブログの執筆用としてNEC LAVIE Hybrid ZERO PC-HZ100DASを購入してみました。 B5ファイルサイズ11.6型で400g弱...

特に外部入出力端子は限られていて、電源コネクタ、MicroSDカードスロット、ヘッドセット端子、USB Type-C端子となっています。USB端子はType-C端子しかなく、基本的に入力機器との接続はBluetoothを前提とした設計になっています。

タブレット パソコン USB Type-C 変換アダプタ NEC LAVIE Hybrid ZERO PC-HZ100DAS USB C to USB 3.0 アダプタ CHOETECH 56Kレジスタ OTG機能 Type-C to USB3.0 メス 変換アダプタ

そうはいってもUSB機器と有線で接続したいと思うこともたまにあり、いざ接続しようと思ったときにはUSB Type-Cは案外不便です。そこでUSB Type-C-TypeA変換アダプタを2種類購入してみました。



2種類の変換アダプタ

購入したのは以下の2種類のUSB Type-C-TypeA変換アダプタです。いずれもAmazonで2個セットで500円前後で購入しました。

Type-C to USB3.0 メス 変換アダプタ

タブレット パソコン USB Type-C 変換アダプタ NEC LAVIE Hybrid ZERO PC-HZ100DAS USB C to USB 3.0 アダプタ CHOETECH 56Kレジスタ OTG機能 Type-C to USB3.0 メス 変換アダプタ

こちらはデザインも無骨で、いかにもパソコンパーツと言う感じですね。説明には56Kレジスタ(つまり56kΩの抵抗)が入っていないようなので、古いUSBポートを備えた機器からUSB3.1 Type-Cに対応したデバイスを接続すると機器側が過剰に電力供給(5V/3A)を要求されて古い機器側が壊れてしまう恐れがあるので、今回想定しているUSBType-Cポートに古いUSBマウスを接続するのと逆の「古いパソコンにUSBType-C(5V/3A)対応の機器を接続する」というパターンなどには注意が必要です。

56Kレジスタは過剰に流れようとする電力を抑え機器を守ってくれますが、逆に5V/3Aを供給することができなくなるので対応スマートフォンなどで急速充電できないと言うこともあるようです。

USB C to USB 3.0 アダプタ CHOETECH 56Kレジスタ OTG機能

タブレット パソコン USB Type-C 変換アダプタ NEC LAVIE Hybrid ZERO PC-HZ100DAS USB C to USB 3.0 アダプタ CHOETECH 56Kレジスタ OTG機能 Type-C to USB3.0 メス 変換アダプタ

こちらは56Kレジスタが入っているようですが、56Kレジスタが入っていると謳われています。

商品の比較

左がType-C to USB3.0 メス 変換アダプタ、右がUSB C to USB 3.0 アダプタ CHOETECH 56Kレジスタ OTG機能です。右側はかなり小さく見えますね。

タブレット パソコン USB Type-C 変換アダプタ NEC LAVIE Hybrid ZERO PC-HZ100DAS USB C to USB 3.0 アダプタ CHOETECH 56Kレジスタ OTG機能 Type-C to USB3.0 メス 変換アダプタ

左は無骨、右はスリムと言う印象です。Type-C側がオス、Type-A側がメスとなっているのでノートパソコンなどにUSB機器を接続することを想定された商品だと思います。

それぞれの使用感を見てましょう。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link