TANNOY MERCURY F1(FUSION1)をオーディオルームで試聴

環境次第でガラッと音が変わる

ダイニングで使っているミニコンポPanasonic SC-PMX9のCD読み込み不良の故障に伴い、Marantz M-CR611を代替機として使用することになり、その相方となる小型スピーカーを探していたところ、TANNOY FUSION 1という中古品のスピーカーを入手しました。

オーディオ TANNOY FUSION 1 MERCURY F1 Marantz MCR611 Hi-Fi Remote ALR JORDAN Entry Si Panasonic SC-PMX9 SA-PMX9 SB-PMX9 購入 レビュー

ハズレを引いたか? ダイニングで使っているミニコンポPanasonic SC-PMX9のCD読み込み不良の故障に伴い、Marantz M-CR611を代替機として使用することになり、その相方となる小型スピーカーを探していたところ、TANN...

M-CR611に接続し、動作確認をしたところ、ユニットの動作などには問題はありませんでしたが、その音は寝ぼけているような音でスピーカーの音の感想をかけるような状態ではありませんでしたので、試聴はオーディオルームで行うことにしました。



設置

ブックシェルフ型のスピーカーですから、スタンドの上に設置して試聴を行います。オーディオルームにはすでにブックシェルフ型のスピーカーとして、ALR JORDAN Entry Siがありますので、Entry Siと入れ替える形でスピーカースタンドB&W FS-CDMの上に設置してみたいと思います。

オーディオ TANNOY FUSION 1 MERCURY F1 Marantz MCR611 Hi-Fi Remote ALR JORDAN Entry Si Panasonic SC-PMX9 SA-PMX9 SB-PMX9 購入 レビュー

下の写真はFUSION 1(大)とEntry Si(小)を並べて置いてみた様子です。FUSION 1はブックシェルフとしては少し大きめですが、Entry Siと比較するとだいぶ大きさに差があるのがわかりますね。

FUSION 1はオーディオルームに持ち込む前に薄汚れたユニットから汚れを拭きとると、くすんでいた色もだいぶ落ちて、多少メリハリのある色に戻ったと思います。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link

コメント

  1. うつみくん より:

    この型のタンノイは30年ほど前4畳半に住んでいたころお世話になりました。
    あれからずいぶん経ちましたがラインナップにはいつもありますね。人気のほどがうかがえます。
    狭い部屋でもきつく聴こえない音質は快適で、4年ほど使っていました。
    その後弟に譲渡しました。
    部屋が広いところだと本領を発揮しない感じがあります。
    特に低音部分は音量を上げると形が出ない印象でした。
    狭い部屋で中音量程度で聴く感じですね。
    あまり音量を上げず、ニアフィールドで聴くととてもいいと思います。

    • Hermitage Hermitage より:

      うつみくんさん、コメントありがとうございます。
      TANNOYのロングセラーシリーズと言うのも頷ける音でした。
      問題は小音量で聞いているダイニングのシステムで希望の音が出せるのかと言うところですね。