8/1予約公開機能の不備により公開が遅れました。

ラックレイアウト変更にも柔軟に対応できるようにQUADRASPIRE P326/19の購入

QUADRASPIRE

いずれは大型のアンプが持てたらいいな

オーディオ専用電源工事後に、新しくQUADRASPIRE Q4DB/DOを購入してラックレイアウトも大きく変更して主要機器はコンセント直結とし、中村製作所 アイソレーショントランス NSIT-200Qをネットワーク機器の隔離用に転用することで、ネットワークオーディオ上流機器を主要機器から隔離する形に変更しました。

オーディオルーム 執筆環境 Marantz PM-14S1 DENON PMA-SX1 LUMIN X1 Black YAMAHA GT-1000 QUADRASPIRE QAVM Q4D セパレート ラックレイアウト 19mm径ポール 100mm 140mm 180mm 216mm 256mm 326mm

フロント中央のラックは、QUADRASPIRE QAVMB/DOのガラス製棚板を2枚採用し、プリメインアンプの冷却も考えて、ポールは216mmから256mm変更しましたが、ガラスの響きを気にするようになり、木製棚板に2枚とも変更しています。

オーディオルーム 執筆環境 Marantz PM-14S1 DENON PMA-SX1 LUMIN X1 Black YAMAHA GT-1000 QUADRASPIRE QAVM Q4D セパレート ラックレイアウト 19mm径ポール 100mm 140mm 180mm 216mm 256mm 326mm

ラックレイアウトの変更(7)QUADRASPIRE QAVMB/DOGLの再々構築~ガラス→ウッド
ガラスの共振を取り除く オーディオ専用電源工事を行い、家庭用分電盤と切り離されたことによってノイズの影響を受ける心配がなくなったことから、主要機器を隔離するために使ってきた中村製作所 アイソレーショントランス NSIT-200Qをネットワ...

ラック下段のポールを持っている中で一番長いものにしたので、出水電器のステレオパワーアンプALLION S-200svを設置しても余裕でしたし、これなら大抵のアンプ類は下の棚に収めることができるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました