D-RENをDENON POA-A1HDに装着~WINBAGが活躍~

効果の大きいD-REN

以前オフ会で聞かせていただいてその後購入に至ったD-RENですが、ネットワークオーディオのノイズ対策中に発生した低音の膨らみを解消するためにMarantz AV8802AからD-RENをはずしました。

腰痛で安静にしてなくてはいけないのに… 先日、光メディアコンバータの電磁波対策によって、スピーカーDALI Helicon 800から出る低音がブーミーになってしまい、その低音の発生源を探っているうちに腰を痛めてしまいました。 ...

D-RENを撤去したことで低音の膨らみは多少なりとも改善はしましたが、残念ながら完全に解消しておらず、まだ対策を思案中です。

このAV8802Aの足元から撤去したD-RENと、この作業のときにも活躍したハンディ・エアジャッキWINBAGを使って、年末に腰痛のために棚上げしていた本命の「アレ」を持ち上げることにしました。

ハンディ・エアジャッキ ハンディ・エアジャッキWINBAGを購入してみました。某コミュニティで紹介していただいたもので、最初はラックを持ち上げるためのジャッキを探していて、使ってみようかと思いましたが、ラックの大きさと、WINBAGの構造...



「アレ」を持ち上げる

アレ」とは私の所有している機器の中でも最重量級のDENON POA-A1HDです。

POA-A1HDは、その重量を支えるために、装着されているインシュレータが本体中央にもあり全部で5つのインシュレータで支えられています。

D-RENは一般的に3つ1組か、4つ1組で販売されているので、2組以上購入しないと試すことができませんが、今回はたまたま5つ以上のD-RENが浮いていたので使ってみることにしました。

そうはいっても、このPOA-A1HDは50kg以上あるためD-RENを装着するために持ち上げるだけでも一苦労です。D-RENを購入した当時、いろいろな機器で遊んでみました。その際はPOA-A1HDは持ち上げることができなかったので、試してみませんでしたが、ある人から紹介されたWINBAGによってその問題が解消できました。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link