10/17予約公開機能の不備により公開が遅れました。

8K対応への準備(2)Marantz AV8805Aの試聴機到着①

8K/4K/HDR&DolbyAtmos

新品機器の香り

2021年2月、Playstation5 Digital Editionの使用時間10時間未満の良品を家族から譲り受け、8K対応機種が初めて我が家に導入されました。8K/HDRを堪能するためには、8K対応ディスプレイが必要なのは言うまでもありませんが、ホームシアターの4K/HDRテレビは2016年モデルのSONY BRAVIA KJ-75Z9Dのため対応できていません。

ホームシアター AVプリアンプ Marantz AV8805A AV8802A 後継機 DAC 旭化成エレクトロニクス ESS SONY BRAVIA KJ-75Z9D 光ファイバーHDMIケーブル 相性 自宅試聴

ゲームも映像も現状8Kコンテンツも少なく、4K/120pや8K/60pに対応した大型液晶ディスプレイ(75型以上)も現実的な価格(1万円/インチ以下)ではないことから、8K/HDRテレビを購入する意欲はあまり高くはありません。

しかしテレビとプレーヤーとの間を接続するAVプリアンプについてもそろそろ購入してから4年半経過していて、8K対応品があれば買い替えてもいい時期に差し掛かっているところに、Marantz AV8805Aという8K対応AVプリアンプが登場したため、自宅試聴できるよう販売店にお願いしてみたところ、数日限定でお借りできることになりました。

ホームシアター AVプリアンプ Marantz AV8805A AV8802A 後継機 DAC 旭化成エレクトロニクス ESS SONY BRAVIA KJ-75Z9D 光ファイバーHDMIケーブル 相性 自宅試聴

8K対応への準備(1)Marantz AV8805Aの登場と懸念
8Kは必要か? 2021年2月、出水電器のオーディオ専用電源工事を行った頃に、ちょうどPlaystation5 Digital Editionの使用時間10時間未満の良品を家族から譲り受けました。2021年になっても在庫が潤沢とは言えない...

コメント

タイトルとURLをコピーしました