予約投稿の不備により公開順が混乱しています

ラックレイアウトの変更(6)QUADRASPIRE Q4DB/DOへの機器の設置に四苦八苦

DELA/BUFFALO

硬くて短い電源ケーブルに合わせて配置

オーディオルームで機器を試聴する際に、機器の入れ替えやケーブルの配線をしやすい形で、かつスピーカー間の機材を減らすことを目的にして、オーディオルームのラックレイアウトを変更することにしてQUADRASPIRE Q4DB/DOを購入しました。

オーディオルーム 執筆環境 Marantz PM-14S1 DENON PMA-SX1 LUMIN X1 Black YAMAHA GT-1000 QUADRASPIRE QAVM Q4D セパレート ラックレイアウト

従来から使用しているQUADRASPIRE QAVMB/DOGLとパーツの共通化が可能なΦ19mmポールを採用しているものを選んだため、Q4DB/DOのパーツを流用しつつ、QAVMB/DOGLを再構築した後、残ったパーツを組み合わせてQ4DB/DOをくみ上げました。

オーディオルーム 執筆環境 Marantz PM-14S1 DENON PMA-SX1 LUMIN X1 Black YAMAHA GT-1000 QUADRASPIRE QAVM Q4D セパレート ラックレイアウト

ラックレイアウトの変更(5)QUADRASPIRE Q4DB/DOの組み立て
分割することで配線しやすくなる オーディオルームで機器を試聴する際に、機器の入れ替えやケーブルの配線をしやすい形で、かつスピーカー間の機材を減らすことを目的にして、オーディオルームのラックレイアウトを変更することにしてQUADRASPIR...

さてここからは、フロントのQAVMB/DOGLから撤去した機器を、サイドのQ4DB/DOにうまく配置して納める作業に入ります。

アイソレーショントランスの設定変更

中村製作所 アイソレーショントランス NSIT-200Qは従来はプリメインアンプ DENON PMA-SX1に電力を供給していたことから、OUT1+OUT2=400VAとして利用していました。

オーディオルーム 執筆環境 Marantz PM-14S1 DENON PMA-SX1 LUMIN X1 Black YAMAHA GT-1000 QUADRASPIRE QAVM Q4D セパレート ラックレイアウト

今回PMA-SX1は壁コンセント直結へと変更になるため、接続される機器はいずれも消費電力が低いことから、左側のスイッチ(S1)を下におろして、OUT1とOUT2をそれぞれ200VAと200VAに分けて独立運用させることになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました