電源/アース/バッテリ関連一覧

仮想現実アース KOJO TECHNOLOGY ForcebarEPのおかわり?

余っている期間限定Tポイント、1万ポイントを消費できるくらいのアクセサリ類を探してみましたが、なかなか見つかりません。先送りにしている間にポイントの期限は当日までに迫っていました。ポイントの消費先を探してネット上をさまよった結果、購入したのがKOJO TECHNOLOGY ForcebarEPでした。

ラックレイアウトの変更(6)テレビの設置とネットワーク配線

レイアウト変更もいよいよ佳境に入ってきましたが、電源ケーブルとサブウーファーの位置もある程度決まり、この時点で5時間ほど時間が経過していました。曇りの日で比較的涼しい一日だったのは幸いでしたが、クーラーの効いた部屋でも汗だくになります。テレビBRAVIA KJ-75Z9Dの設置とネットワーク配線をしていきます。

ラックレイアウトの変更(5)電源ケーブル配線とサブウーファーの設置

レイアウトの中で頭を悩ませるのは、アンプ類、サブウーファーDALI Helicon S600の設置位置で、シアター用機材のコンセントも中央にあります。とりあえずラックの仮設置の状態では左側に寄せて置いてありましたが、電源ケーブルの配線と合わせて中央に移動。電源タップはメインは中央に残りは右側の裏におき配線を始めました。

ラックレイアウトの見直し模索(5)電源配線シミュレーション

ラックレイアウトの見直しを始め、1列3段と、1列4段のラックを組み合わせて、横型ラックレイアウトにし、サブウーファーはラック裏のデッドスペースをうまく活用できそうなめどが立ちました。映像や音声のケーブルはどうにかなりそうな気がしてきましたので、今度は電源タップとに配置と電源ケーブルについてシミュレーションしてみます。

大規模アップデートの余韻~電源ケーブルの整理と単線化~

PC-TripleCの電源ケーブルの変更と追加によって余った電源ケーブルがあり、一度各機器に使っている電源ケーブルの整理をする必要がありそうです。現在使っているオーディオ機器、映像機器の中で、電源ケーブルを交換可能な機器と使われている電源ケーブルを一覧にして、どの部分を入れ替えるべきか検討してみました。

2017年上半期導入してよかったものBest5

やっと上半期を振り返る時間ができたので、2017年上半期で導入してよかったものをまとめておこうかなと思います。2017年はテレビのトラブルから幕を開けましたが、やるべきことが向こうから飛んでくるようなバタバタとした進展を見せて、全体的なアップグレードをするアクセサリの大量投入へと発展していきました。

バッテリリファレンス電源RBR-1の電源ケーブルの交換(2)AudioQuest NRG-X3

眠りについていたOYAIDE PA-23 ZXをRBR-1に標準のケーブルの代わりに試してみることにしましたが、透明感が出る一方で、シャリシャリした音が耳についたので、別のケーブルを探すことにしました。使えそうなのはゲーム機などを接続しているスイッチングハブに使っているAudioQuest NRG-X3くらいでした。

バッテリリファレンス電源RBR-1の電源ケーブルの交換(1)OYAIDE PA-23 ZX

ACOUSTIC REVIVE バッテリリファレンス電源 RBR-1でについて、これまでお借りしている状況だったので、標準電源ケーブルのまま使ってきましたが、先日手放すことが出来なくなってしまいRBR-1を引き取ることにし、標準の電源ケーブルをOYAIDE PA-23 ZX(1.3m)交換してみることにしました。

断捨離強化月間~2017年6月に処分したもの、導入したもの

3月に行ったネットワークオーディオの大量アップグレードに余波を受けて、様々なアクセサリの試聴を繰り返している間に、いつの間にか手放せなくなって大量導入となってしまいました。アナログ信号用のケーブルと電源関連が中心ですね。音は大きく変わりました。レンタルサービスって素晴らしいサービスですが、自宅試聴はとても怖いです。

メーカーを統一することによる音質調整のシンプル化~試聴マラソンの走破~

LANケーブルなどのネットワーク周辺アクセサリの導入から始まったACOUSTIC REVIVEのアクセサリ類の試聴マラソンは約3か月近くに及び、ご厚意によりいろいろなアクセサリを試聴させていただきました。全ての試聴を終え、なぜ大量のアイテムを導入するに至ったのか、私自身の調整方法とコンセプトについて書き留めておきます。