2019/12/3 利便性を損なわないことからAMPエラーに対応するためAMP設定を解除しました

電源/アース/バッテリ関連

Chikuma

ノイズキャンセラーiFi-Audio iPurifier ACのレンタル(3)アースと極性の確認

全てはアースが基準 iFi-AudioからiPurifier DCに続いて、iPurifier ACをお借りすることができました。iPurifier DCがACアダプタなどのプラグとコネクタの間に接続してACアダプタ由来のノイズをピンポイ...
Acoustic Revive

Acoustic Revive 電源コンディショナー RPC-1とコンセントスタビライザーの到着

空きコンセントを塞ごう 2017年末に電源タップ Acoustic Revive RTP-2/RTP-4 absoluteを導入し、スイッチング電源を搭載した機器と、アナログ電源を搭載した機器の分離給電を行いました。 ...
Acoustic Revive

バッテリリファレンス電源RBR-1の電源ケーブルの交換(4)Acoustic Revive EE/F-2.6TripleC

DELAに使うはずだった電源ケーブル ラックレイアウト変更後に電源ケーブルを極力より線から単線に変えていこうと思い立ち、年末には電源タップや壁コンセントまで交換する事態になりましたが、棚上げになっていたより線電源ケーブルの交換を始めました...
Acoustic Revive

バッテリリファレンス電源RBR-1の電源ケーブルの交換(3)AudioQuest NRG-5

電源ケーブルの単線化再開 昨年、8月にラックレイアウトを従来の変則的な縦型から、オーソドックスな横型レイアウトに変更した後、長さが不足したケーブルの調達を検討する中で電源ケーブルを可能な限り単線化することにしました。 ...
iFi Audio

ノイズキャンセラーiFi-Audio iPurifier ACのレンタル(2)到着

 iPurifier AC 3週間にわたって、1種類ずつお借りすることになったiFi-Audioのノイズキャンセラーの第2弾として、iFi-Audio iPurifier ACをお借りすることになりました。 前回の仕...
Acoustic Revive

ノイズキャンセラーiFi-Audio iPurifier DCのレンタル(5)試聴レビューPlanex FX-08miniとAcoustic Revivie RBR-1

NASの次はスイッチングハブ 前回はアナログ電源で駆動していたNAS IODATA RockDisk for audioのプラグの間にiFi-Audio iPurifier DCを入れて、試してみましたが、当初想定していたより変化があって...
AudioQuest

ノイズキャンセラーiFi-Audio iPurifier DCのレンタル(4)試聴レビューIODATA RockDisk for audioとアナログ電源

USBHDDの次はNAS 前回はテレビであるSONY BRAVIA KJ-75Z9Dに接続している録画用USBHDDのACアダプタにiFi-Audio iPurifier DCを接続して試聴してみましたが、思ったよりも効果が薄かったので、...
iFi Audio

ノイズキャンセラーiFi-Audio iPurifier DCのレンタル(3)試聴レビューBRAVIA Z9Dと録画用外付けUSBHDD

レンタル試聴第1弾 iFi-Audioさんから3種類のアクセサリをお借りする予定になっていて、先日第1弾としてiFi-Audio iPurifier DCが届きました。 仕様の詳細などは以前の記事をお読みいただくとし...
Acoustic Revive

Acoustic Revive 電源コンディショナー RPC-1とコンセントスタビライザーをレンタル

気になる空きコンセント 少し前にスイッチング電源を搭載した4K UrtraHD Blu-rayプレーヤー Panasonic DMP-UB900をアンプなどから隔離するため、電源タップAcoustic Revive RTP-4 absol...
Acoustic Revive

Acoustic Reviveバッテリリファレンス電源RBR-1のバッテリ切れと交換

試聴のためにDELAを起動しようとスイッチを入れたときにAcoustic Revive バッテリリファレンス電源 RBR-1をチェックすると、青と白の2つのランプの内、白いランプが消えていました。RBR-1は我が家のネットワークオーディオ環境で使用しているスイッチングハブと光メディアコンバータの電力をまかなっています。RBR-1の仕様では、青いランプはAC駆動しているときのランプで、白いランプは、バッテリを基準電圧として使用しているときの目安で、白いランプが点灯しているときはBatteryモード、白いランプが消灯しているときはInternalモード、つまり消えているときはただのアナログ電源として駆動していることを示しています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました