Acoustic Revive ショートピンSIP-8QをDENON POA-A1HDで試聴



試聴システムの概要

試聴システムは以下の通りです。

ホームシアター ネットワークオーディオ Acoustic Revive ショートピン SIP-8Q BSIP-2Q 防振キャップ IP-2Q 黄銅 2017S航空レヘルアルミ合金 fo.Q TOMOCA R-08 レビュー 試聴

  • AVプリアンプ:Marantz AV8802A
  • マルチチャンネルパワーアンプ:DENON POA-A1HD
  • フロントスピーカー:DALI Helicon 800(Pair)
  • ネットワークオーディオプレーヤー:Marantz NA-11S1
  • オーディオ用NAS:メルコシンクレッツ DELA モニター評価機

試聴曲

試聴曲はいつものとおり、以下のような曲を聴いてきます。

「image」 ※FLAC 44.1kHz/16bit

「Sarah Brightman – Time To Say Goodbye※FLAC 44.1kHz/16bit

  

「Boyz II Men – Evolution」 ※FLAC 44.1kHz/16bit

「Diana Krall – When I Look in Your Eyes」 ※FLAC 96kHz/24bit

ホームシアター オーディオ ACアダプタ トップウィング ノイズフィルター ノイズキャンセラー 安定化電源 アイソレーショントランス クリーン電源 iFi-Audio iPurifier DC FX-08mini Planex 外径5.5mm/内径2.1mm 外径5.5mm/内径2.5mm 外径3.5mm/内径1.35mm センタープラス Active Noise Cancellation レンタル 申し込み方法 貸し出し IODATA Rockdisk for audio Marantz NA-11S1  

印象的な温度感

S/N比の高さは保たれ、高音の煌きを残したまま、中音域の厚みが増して、音像がぼやけることなくエッジは濃く太く、でも柔らかく肉厚になった音に体が包まれるような感覚で体感温度が上がります。量感の増加に伴い、音量は数db上がったような印象を受けます。

懸案だった音の硬さも大きく改善し、出てくる音と無音とのコントラストの彫りが深く、音の造詣が肉厚でオーケストラなどの奥行き感も立体的に感じられます。

追加貸し出しを依頼

今回の試聴では上流機器よりも、スピーカーに近い下流に使う方が、効果がはっきり現れる印象を持ちました。

特にパワーアンプに使った場合は、AVプリアンプの自動音場調整をやり直す必要性を感じるほど、音のバランスが変わってしまい、フロントチャンネルだけではなく全てのチャンネルを統一させたい気持ちになります。

ホームシアター ネットワークオーディオ Acoustic Revive ショートピン SIP-8Q BSIP-2Q 防振キャップ IP-2Q 黄銅 2017S航空レヘルアルミ合金 fo.Q TOMOCA R-08 レビュー 試聴

Acoustic Reviveへ連絡をして、購入前提にして全ポートにショートピンを接続するのに必要な数、XLR入力端子用のショートピン BSIP-2Q(2個1組)、RCA入力端子用のショートピン SIP-8Q(8個1組)をそれぞれ1セットずつ追加で貸し出してもらえるよう依頼することにします。

ショートピン追加レンタル ここのところAcoustic Reviveからショートピンをお借りして試聴を繰り返してきましたが、今までのキャップを装着するよりもショートすることによるメリットに加え、複合素材による金属固有の響きを軽減することが...

Her-
↓↓↓関連記事はこの下にあります、引き続きお楽しみください↓↓↓



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link