<雑記>祝 ブログ開設3周年!

受難の3年目

本日2019年6月23日はこのブログを開設して3年の節目となります。2016年6月23日に最初の投稿を行ってから、投稿記事数は1270件超となりました。サラリーマンとして働く傍ら、毎日欠かさずに更新し続けたことについては、私自身よく続けてこれたなと思います。挫折しかかった回数は両手でも足りません。何度やめようと思ったことか…。



順風から逆風

2年目までは順風満帆とは言いませんが、順調にアクセス数を伸ばしてきた本ブログも、以下のグラフが示すとおり、2019年に入ってから大きくアクセス数を落とす出来事がありました。

ブログは検索エンジン依存

3年間のアクセスの集計では、本ブログのアクセスの85%程度が検索エンジンからの流入であり、お気に入りなどの直接アクセスは11%程度となっています。残りは他のサイトのリンクなどです。ちなみに某コミュニティ経由のアクセスは2.5%程度です。

これが直近1年になると、86%程度が検索エンジンからの流入、直接アクセスは8%程度、残りは他のサイト、某コミュニティ経由のアクセスは0.5%程度とほとんどアクセスはなくなりました。検索エンジンからの流入依存が高いのは相変わらずです。

ブログにとってもっともアクセスに影響のある検索エンジンの評価というのは、現状Googleの評価に依存している部分が多く、その評価システムに大きな変更(コアアップデート)があると、ブログのアクセス数は激増、激減したりすることがあります。

2019年3月にまさにそのコアアップデートの影響を受け、アクセス数が2/3にとなる出来事が合ったのです。正直こんなに影響を受けることになるとは思っていませんでした。というか調べるまで知りませんでしたからね。

1年を振り返る

それでは2018年6月からの1年をシアタールームとオーディオルームに分けて少し振り返って見ましょう。4Kの強化、リフォーム、オーディオルームの新設と充実と言ったところがテーマでしょうか。

シアタールーム編①UDP-LX800

2019年11月に導入したPioneer UDP-LX800が最大のトピックスでしょうか。2019年4月にどうやらPioneerが4K UrtraHD Blu-ray対応プレーヤーを匂わせるティザー広告を出し、6月に行われたOTOTEN Audio・Visual Festival 2018で下位モデルのPioneer UDP-LX500を参考展示したのを見に行きました。

ホームシアター 4K/HDR Panasonic DMP-UB900 DP-UB9000 Urtra HD Blu-ray OPPO UDP-203 UDP-205 ダブルレイヤー・レインフォースド・シャーシ・ストラクチャー レビュー 試聴会 SONY 4K UHD Blu-rayプレーヤー UBP-X800 Pioneer ティザー広告 暁天 開拓 Urtra HD Blu-ray時代の真の幕開け。 新型 UDP-LX500 UDP-LX800 OTOTEN Audio・Visual Festival 2018 東京国際フォーラム

参考出展ではあるが Pioneer 4K Urtra HD Blu-rayプレーヤーの登場を思わせる、ティザーの公開が始まってから、6月13日になってようやくその姿を写真で拝むことができたPioneer UDP-LX500ですが、同時にO...

この時点で上位モデルも発売されそうな気配があったので、UDP-LX800を購入の検討を始めていました。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link