Acoustic Revive一覧

ステレオシステムに必要なもの不足しているもの(3)電源関連アクセサリ

残り物には福がある? 以前にも一度、電源工事の後始末として不要になったものを、新しく作るステレオシステムにどれだけ転用できるかについて書いたことがありますが、今回はその内容に近い話です。 ぼんやり描いているシステム像 ...

電源ケーブルの単線化と電源工事の残骸とステレオシステムへの転用の模索

電源工事の後始末 2017年下半期にシアター環境全体の電源ケーブルの単線化とを進め、交換可能な電源ケーブルはすべて単線のケーブルに交換しました。そしてアナログ電源搭載機器と、スイッチング電源機器を分割するために電源タップも分割し、さらに上...

執筆環境とピュアオーディオシステムの融合に向けた初歩の妄想

そろそろ機器の数も限界 現在のシアタールームとは別の部屋にピュアオーディオシステムを構築したいという希望を持っています。それはまだ実現可能性も低い話ですが、シアタールームでいろいろ試聴をするのも手狭で、機器を置くスペース、ケーブルの配線変...

謎のオーディオアクセサリ~Douk Audio 7.83Hz Schumann Resonance 超低周波 パルスジェネレータ オーディオレゾネータ~

シューマン共鳴波 良い音の定義が、聞く人の主観に大きく依存するオーディオという趣味の中でも、オーディオアクセサリとして、体感している効果の判別が難しいアクセサリの代表的なものとして、Acoustic Revive RR-777があります。...

パワーアンプPOA-A1HDの脚元にAcoustic Revive ヒッコリーボード RHB-20を試す

ヒッコリーボードの響き 電源工事以降、高音の硬さに悩んでいましたが、先日アナログレコードプレーヤーをお借りしたときにアドバイスをいただき、悩みが解消する兆しを見ることができ、Acoustic Revive ヒッコリーボード RHB-20を...

貼り付いて取れなくなったオーディオボードAcoustic Revive RAF-48Hとの格闘

予期せぬトラブル 電源工事以降、高音の硬さに悩んでいましたが、先日アナログレコードプレーヤーをお借りしたときにアドバイスをいただき、悩みが解消する兆しを見ることができ、Acoustic Revive RHB-20をお借りしてみることにしま...