4K&Dolby Atmosシアター構築(4)~天井埋め込みスピーカー設置工事~



設置完了

以上の手順で2つの穴を開けてスピーカーSpeakerCraft Profile AIM5 Threeを設置が終わった様子はこんな感じです。

DolbyAtmos 4.1.2ch 4.1.4ch4K 天井埋め込みスピーカー インシーリングスピーカー 設置工事 SpeakerCraft Profile AIM5 Three Audioquest TP4.3 切り売り スピーカーケーブル バナナプラグ SureGrip300 BFA

カバーをつけるとほとんど目立ちません。家に来た友人も天井にスピーカーが有るのは気づかなかったくらいです。

DolbyAtmos 4.1.2ch 4.1.4ch4K 天井埋め込みスピーカー インシーリングスピーカー 設置工事 SpeakerCraft Profile AIM5 Three Audioquest TP4.3 切り売り スピーカーケーブル バナナプラグ SureGrip300 BFA

さぁ期待半分、不安半分、出てくる音はどんなものでしょうか?

音出しテスト

一応、家に眠っていたAVR-3311があったので天井埋め込みスピーカーSpeakerCraft Profile AIM5 Threeをフロントスピーカーとして接続して、音楽をかけてみるテストもしてみました。

天井がスピーカーのキャビネットになるので、1cm程の厚みしかない石膏ボードが盛大に鳴ったりしないか、心配はしていたのですが、ボーカルは天井の中央にしっかり定位し、楽器の定位もしっかり出ていたので、思いの外まともな音が出てきたのはチョット予想外でした。

工事を終えて

天井に穴を開けるのも、天井埋め込みスピーカーを設置するのも、私は初めてやりましたが、素人がやったにしては綺麗に仕上がったと思うので、工具を使って何かを作った経験がある方なら、作業自体はできるのではないかと思います。同じように天井埋め込みスピーカーの設置工事をDIYでやろうと考えておられる方の参考になれば幸いです。

次回はDolby Atmos対応AVアンプのお話に続きます。

AVアンプかAVプリアンプか 前回、AVアンプの故障をキッカケにして、妄想が膨らみ勢いでDIYで天井にスピーカーまで設置してしまいましたが、Dolby Atmosへの対応にはまだ1つピース欠けています。最後の1ピースとなるのはAVアンプで...

これもまた、引きが強いというか何というか…。ホントくじ運悪い!

Her-
↓↓↓関連記事はこの下にあります、引き続きお楽しみください↓↓↓



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link