2020/2/6記事の公開設定をミスして公開が定時にできていませんでした、残念

RockDisk for audioのアナログ電源化後の試聴

fidata/RockDisk

RockDisk for audioのアナログ電源化

先日、IODATA RockDisk for audio用に購入したエーワイ電子 ELSOUNDのアナログ電源が届き、付属のACアダプタから電源を交換しました。

RockDisk for audioの電源をアナログ電源に交換
IODATA RockDisk for audio用に発注してあったエーワイ電子 ELSOUND アナログ電源が数日前に届きました。NASに使えるアナログ電源は選択肢があまり多くないので、ELSOUNDブランドのアナログ電源はこれで2台目です。

1日経って再起動後のライブラリ再構築が終わったので、QNAP TS-119と再度音の比較をしてみたいと思います。

ネットワークオーディオ NAS IODATA RockDisk for audio QNAP TS-119 ELSOUND エーワイ電子 アナログ電源 12V 3A

RockDisk for audioとTS-119の環境

まずは再生環境について、詳細は省略しますが抜粋すると以下のような環境となっています。

再生環境

プレーヤ:Marantz NA-11S1※LANケーブルはACOUSTIC REVIVE LAN-1.0PA(1.0m)

│<AudioQuest HalkEye(0.5m)>

AVプリアンプ:Marantz AV8802A

│<AudioQuest Sky2(0.5m)>

マルチチャンネルパワーアンプ:DENON POA-A1HD

│<AudioQuest Meteor(2.0m)>

フロントスピーカー:DALI Helicon800(ペア)



fidata/RockDisk ネットワークオーディオ 電源/アース/バッテリ関連
スポンサーリンク
Hermitageをフォローする




Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~

コメント

タイトルとURLをコピーしました